モンスターズ・インク 作品情報

もんすたーずいんく

突然迷い込んだ人間の子どもにモンスターたちは大パニック。キュートで、お洒落で、素直に泣ける感動のドラマ

モンスターズ・インクのイメージ画像1

モンスターズ株式会社が所有する無数のドア。モンスターたちは毎日、このドアを通って人間界に行き、子どもたちの悲鳴を集め、モンスター社会の電力源として使っていた。しかし彼らは実は、人間の子どもは猛毒を持っていると信じていて、本当はひどく怖がっていた。そんなある日、2歳の女の子が迷い込んでしまう。それに気付いたサリーとマイクのコンビは、初めこそ恐怖におののいたが、やがて愛情を抱き、お尋ね者の彼女を何とか人間界に返そうとする。

「モンスターズ・インク」の解説

アメリカで、夏休みと冬休みの間に公開されなが、記録的な大ヒットをマークし、アカデミー賞候補の呼び声も高い作品。モンスターと人間。異なる世界に住む両者の接点は「恐怖」だけだった。しかし主人公サリーは2歳の少女との交流を通じ、愛情や笑いの尊さに気付く。この深いテーマ性が、人々に感動をもたらし、批評家からも絶賛を浴びた。

制作は『トイ・ストーリー』シリーズや『バグズ・ライフ』を作ったピクサー。最高峰のCG技術を持っている会社だが、テクニック一辺倒ではなく、モンスターたちに豊かな表情、動作、しっかりとした性格を与え、物語の強い説得力に繋げている。特にサリーは実にチャーミングで、見る者を夢中にさせ、そして泣かせてくれる。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2002年3月2日
キャスト 製作総指揮ジョン・ラセター
監督ピート・ドクター
声の出演ジョン・グッドマン ビリー・クリスタル メアリー・ギブス スティーヴ・ブシェミ ジェームズ・コバーン ジェニファー・ティリー
配給 ブエナ ビスタ インターナショナル(ジャパン)
制作国 アメリカ(2001)
上映時間 92分

(C)DISNEY/PIXAR All rights reserved

手軽に動画で視聴する

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「モンスターズ・インク」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2020-10-26 13:26:05

広告を非表示にするには