フロム・ヘル 作品情報

ふろむへる

イギリスを震撼させた切り裂きジャックの伝説に挑むゴシックスリラー!

1888年のロンドン。娼婦がたむろするホワイトチャペル通りで、娼婦ばかり狙った残忍な事件が多発する。咽を切り裂かれ、体を数カ所鋭いナイフで切り裂かれた見るも無惨な死体。アバーライン警部(ジョニー・デップ)は事件を透視するという不思議な能力でこの事件の捜査を開始するが、何か大きな力により捜査が妨害され思うように進まない。そんな中、美しい娼婦メアリ(ヘザー・グラハム)が捜査に協力してくれるのだった…。

「フロム・ヘル」の解説

当時、イギリスを震撼させた連続殺人事件「切り裂きジャック」。事件が迷宮入りになってしまったことから様々な犯人説が生まれ、「切り裂きジャック」に関する多くの小説が発行された。その中の一つ、1999年にアラン・ムーアが発表し、センセーショナルをよんだグラフィック・ノベル『フロム・ヘル』に魅了された双児の監督アレン&アルバート・ヒューズ兄弟がメガホンをとりダークな映像でオカルティックな作品を完成させたのが本作。

彼等の徹底ぶりは凄いもので、リサーチにリサーチを重ね、事件現場であるホワイトチャペルを完全に再現するだけでなく被害者の死体までも忠実に再現したほど。それは見るも無惨で、且つ犯人の異常さを伺わせるなにかの儀式のような死体。そんな事件を捜査するのは、独特の存在感を放つカメレオン俳優ジョニー・デップ。アヘンを吸うことで幻覚の中から事件の糸口をつかむ、どこか寂しげで孤独な警部が主人公となり犯人を追う。姿をハッキリと見せない殺人犯の声はどこまでも冷たく低い。そして犯人の馬車を引く男は、主人の狂気に震えながらも逃げることが出来ずに共犯を繰り返す。映画の随所に恐怖感をあおる演出が導入された怪奇推理サスペンス。観客は雨に濡れるロンドンで起こった怪奇な事件の目撃者の1人として物語りに入り込み、恐怖に震えることだろう。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2002年1月19日
キャスト 監督アレン・ヒューズ アルバート・ヒューズ
出演ジョニー・デップ ヘザー・グラハム イアン・ホルム ジェイソン・フレミング
配給 20世紀フォックス映画
制作国 アメリカ(2001)
上映時間 121分
TV放映 2021年4月17日 テレビ東京 サタ★シネ

(C)2001 TWENTIETH CENTURY FOX

動画配信で映画を観よう!

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「フロム・ヘル」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2021-05-09 09:31:37

広告を非表示にするには