ルール2 作品情報

るーる2

学園を襲う都市伝説の恐怖が再び! 映画学校を舞台に錯綜する現実とフィクションの世界。

エイミー(ジェニファー・モリスン)は卒業制作に取り組む映画学生。学内コンペの受賞者には名誉あるヒッチコック賞が贈られ、ハリウッドへの道が開かれる。ドキュメンタリーを学んでいたエイミーは、卒業制作の課題をフィクション・ホラーに決め、早速撮影に取り掛かる。そんな時、優等生のトラヴィス(マシュー・デイヴィス)が自殺した。彼も賞を狙うひとりであったが、作品の評価が低かったことを苦にしてのことらしい。ところが、トラヴィスの自殺以後エイミーの周辺に奇妙な事件が続発し始める…。

「ルール2」の解説

学校の怖い話はどこの国にもあるけれど、大学の映画学科を舞台にしたこの作品はいかにもアメリカらしい筋書き。前作『ルール』で噂の裏に隠れた恐怖を描いたその第二弾は、映画と現実の境目をあやふやにして、ただ怖いだけでないツイストを付け加えている。充分にドギマギさせられたと思ったら学生の製作現場だったり、逆に本物の殺人を撮影シーンのように見せたりで、観客は最後の最後まで翻弄させられる。

いったいどこまでが映画の中の映画で、どこからが映画の中の現実なの? と、思わず引き込まれるうま~い作り。引きつけて驚かせるようなホラー映画にサスペンスやユーモアを交え、TVの「ヒッチコック劇場」と同じエンディング・テーマで締めるところ、かなり意識したニクイ演出だ。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2001年12月1日
キャスト 監督ジョン・オットマン
製作ニール・H・モリッツ
出演ジェニファー・モリソン マット・デイヴィス
配給 パイオニアLDC
制作国 アメリカ(2000)
上映時間 94分

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「ルール2」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2020-08-04 16:17:12

広告を非表示にするには