スタンド・バイ・ミー 作品情報

すたんどばいみー

少年の頃の、あの何ともいえない、切なさが蘇る

スタンド・バイ・ミーのイメージ画像1

12歳のゴーディは、オレゴン州のキャッスルロックという田舎町に住んでいた。仲の良いクリス、テディ、バーンの3人とは強い仲間意識で結ばれていた。皆、何かしら家庭内に問題を抱えており、憂鬱な毎日を送っていた。ある日、30キロ先の森に列車にはねられたまま放置されている死体があるという噂を聞いた4人は、早速死体探しに行く。地元の街しか知らない4人とって、それはちょっとした冒険旅行になった。

「スタンド・バイ・ミー」の解説

ホラー小説の帝王、スティーブン・キングの非ホラー小説の短編「死体」を基に映画化した作品。少年期の頃の懐かしくも、切ない感じが作品全体に漂う。ベン・E・キングの同名曲が、切なさをよりいっそう醸し出す。

公開日・キャスト、その他基本情報

キャスト 監督ロブ・ライナー
原作スティーブン・キング
出演ウィル・ウィートン リバー・フェニックス コリー・フェルドマン
制作国 アメリカ(1986)
年齢制限 PG-12
上映時間 84分

(C)1986 Columbia Pictures Industries, Inc. All Rights Reserved.

手軽に動画で視聴する

ユーザーレビュー

総合評価:4点★★★★、1件の投稿があります。

P.N.「水口栄一」さんからの投稿

評価
★★★★
投稿日
2020-05-21

スタンド・バイ・ミーを観たのは20代の後半だった。死体を探して町の英雄になろうという4人の少年の物語はほんとに面白かった。そして私の少年時代を思い出させてくれた。

最終更新日:2020-05-27 15:37:44

広告を非表示にするには