15ミニッツ 作品情報

ふぃふてぃーんみにっつ

ロバート・デ・ニーロ、エドワード・バーンズが走る!15分のテレビ中継でスターになろうとする犯罪者を追跡せよ!

15ミニッツのイメージ画像1

NY市警殺人課の凄腕刑事エディ(ロバート・デ・ニーロ)。大事件を解決するたびに、マスメディアに顔を出し、市民の間でも大人気のスター刑事。ある日、彼はある火災現場で消防局の放火捜査官ジョーディ(エドワード・バーンズ)と出会う。これがただの火事ではなく、殺人事件だと睨んだジョーディは、エディに付いて犯人の捜査を開始するが、犯人は恐ろしい亊を企んでいたのだった…。

「15ミニッツ」の解説

タイトルの“15ミニッツ”とはテレビの放送時間のこと。テレビのスポットライトを浴びることに憧れる現代社会への警告ともいえる作品。危険をおかしてでもテレビに出て有名になろうとする人々。もしそれが恐ろしい殺人鬼だったら?大都会ニューヨークを舞台に、人間の醜い欲望を描いた上質のサスペンス・ドラマといえる。

ニューヨークの看板刑事エディを演じるのはロバート・デ・ニーロ。ニューヨークで生まれ、ニューヨークを愛しているデ・ニーロにぴったり合った役と言えよう。そんな彼とコンビを組むのは、やはりニューヨークで暮らしていたエドワード・バーンズ。デビュー作『マクマレン兄弟』では監督・脚本・主演を果たし、サンダンス映画祭で審査員大賞を受賞したほどの若き実力派。エディを尊敬し、付いて歩くジョーディの姿は、まさにデ・ニーロを尊敬するバーンズそのもの。この2人の絶妙なコンビネーションが映画の中で時として笑いを生み、涙を流せる。また全編、ニューヨーク・ロケというだけあって、お馴染みのタイムズ・スクエア、セントラル・パーク、自由の女神が見えるバッテリー・パークなど、ニューヨーク好きにはたまらない観光スポットが多く登場し、観客を飽きさせない。先の読めないストーリーに興奮してしまう娯楽サスペンスは見どころがいっぱい!

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2001年5月19日
キャスト 監督・脚本・製作ジョン・ハーツフェルド
出演ロバート・デ・ニーロ エドワード・バーンズ
配給 日本ヘラルド映画
制作国 アメリカ(2001)
上映時間 121分
TV放映 2019年10月18日 テレビ東京 午後のロードショー

[Amazonで購入]

手軽に動画で視聴する

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「15ミニッツ」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2019-10-17 11:55:47

広告を非表示にするには