2013年6月 第2週の映画ランキング

今週のランキングは、『G.I.ジョー バック2リベンジ』(パラマウント)が1位で初登場!

集計日付:2013年6月8日~6月9日

 『G.I.ジョー バック2リベンジ』(パラマウント)が1位で初登場。全国628スクリーンで公開され、土日2日間の成績は、動員14万2246人、興収2億0776万0600円をあげ、ヒットスタート。国際機密部隊G.I.ジョーと悪の組織コブラとの戦いを描いたアクション・シリーズ第2弾。米大統領の裏切りにより組織解体の危機に陥ったG.I.ジョーは、初代司令官をリーダーに迎え、世界を救うべく再び立ち上がる。チャニング・テイタム、イ・ビョンホンら前作から続投のキャストに加え、ブルース・ウィリス、ドウェイン・ジョンソンら屈強なメンバーも本作から登場している。

 3位は、『奇跡のリンゴ』(東宝)。全国305スクリーンで公開され、土日2日間の成績は動員10万7368人、興収1億2605万700円をあげた。阿部サダヲ、菅野美穂が夫婦役を演じ、不可能と言われたリンゴの無農薬栽培に取り組み続けた青森県弘前市のリンゴ農家の実話を映画化。40代から50代を中心に幅広い層に支持され、満足度96.0%、おすすめ度94.6%と高評価を得ている。監督は「ゴールデンスランバー」等の中村義洋、共演は池内博之、笹野高史、伊武雅刀。

 4位は、『エンド・オブ・ホワイトハウス』(アスミック・エース)。全国204スクリーンで公開され、土日2日間の成績は動員5万7395人、興収6971万9500円。大統領を人質にホワイトハウスを占拠したテロリストに、ジェラルド・バトラー扮する元SPがたった一人で立ち向かうサスペンス・アクション。早い時間帯はシニアや年配男性が多く、午後は30代から50代の夫婦などを集客。製作・主演を務めたジェラルド・バトラーは、先日5年ぶりに来日し、本作をPRした。

最終更新日:2018-08-22 13:52:27

広告を非表示にするには