夢を喰(くら)う THE WRESTLER 作品情報

ゆめをくらうざれすらー

夢を喰(くら)う THE WRESTLERのイメージ画像1

1978年、79年の世界選手権を連覇し、1984年のロサンゼルス五輪で金メダリストになったレスラー富山英明は、現役引退後、中学時代から書き溜めた日記をもとに自叙伝『夢を喰う』でその半生を綴った。それは夢を叶えるまでの単なるサクセスストーリーではなく、予期せぬ“まさか”に翻弄されながらも、夢を喰った人間の孤独な問いであった。それから40年後を描く本作は、2015年に制作が開始され、8年もの歳月をかけて完成した。引退した後も富山がレスリングを見つめる“目”はずっと変わらない。生涯レスラーとして生きる宿命を背負っている目である。富山は一瞬で全てが決まる勝負の世界に身を置きながら、一瞬で決まる勝負だけに捉われない。“負けることを許されない宿命を背負った者の苦悩”と、“どんなに望んでも勝てない者の苦悩”を等価に理解する度量をあわせもっている。そんな富山の生き様を見つめてゆくと、ある問いが浮かびあがってくる。「人は人生に何を求め、何を遺そうとしているのか。」普遍的ではあるが、一途に問い続けたその先に何が見えてくるのか。本作は、あれから40年後の孤独な問いを描いている。

「夢を喰(くら)う THE WRESTLER」の解説

1984年ロサンゼルス五輪レスリング57kg級金メダリスト、富山英明のドキュメンタリー。1980年のモスクワ五輪ボイコットの失意のなか、自分を信じて戦い続けた富山は、4年後、見事金メダルを獲得する。それから40年、彼は何を見つめているのか。監督・撮影は、本作が初の長編ドキュメンタリーとなる藤森圭太郎。

夢を喰(くら)う THE WRESTLERのイメージ画像1 夢を喰(くら)う THE WRESTLERのイメージ画像1 夢を喰(くら)う THE WRESTLERのイメージ画像1

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2024年7月6日
キャスト 監督藤森圭太郎
出演富山英明
配給 MUGENUP=Otter pictures
制作国 日本(2023)
上映時間 75分
公式サイト https://www.yumewokurau.com/

(C)MUGENUP inc. / Otter Pictures All rights reserved

予告編動画

※音声が流れます。音量にご注意ください。
※一部ブラウザ・スマートフォンに動画再生非対応がございます。

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「夢を喰(くら)う THE WRESTLER」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2024-07-20 02:00:13

広告を非表示にするには