プリンス ビューティフル・ストレンジ 作品情報

ぷりんすびゅーてぃふるすとれんじ

プリンス ビューティフル・ストレンジのイメージ画像1

1978年にアルバム『For You』でデビューしたプリンスは、1984年、自伝的映画「パープル・レイン」に主演し、同映画サントラのメガヒットで一躍世界的スーパースターとなった。公式発売されたアルバムのトータルセールスは1億5千万枚。12枚のプラチナアルバムと30曲のトップ40シングルを生み出し、7度のグラミー賞を受賞。2004年にはロックの殿堂入りを果たすなど、生涯ロック・ポップス界の頂点に君臨。ロック、ポップスのみならずファンク、ブルース、ゴスペル、ダンス・ミュージック、ソウル、ジャズ等あらゆるジャンルの垣根を飛び越え、実験性と大衆性を同時に奏でる真の天才だったが、2016年4月21日、57歳の若さで急死した……。アメリカ・ミネソタ州ミネアポリスで生まれたプリンス(本名:プリンス・ロジャーズ・ネルソン)は、住民の99%が白人という環境下で多感な青春時代を過ごす。公民権運動の渦中、ジェイムス・ブラウン等の黒人ミュージシャンも時折訪れた地元のブラックコミュニティ“ザ・ウェイ”での音楽的な原体験、幼少期のエピソードを恩師や家族が語る。また、チャカ・カーンやチャックD、ビリー・ギボンズといったプリンスを敬愛するミュージシャンの貴重なエピソードも多数収録。孤高の天才の誕生から突然の悲劇まで、その真実に迫る。

「プリンス ビューティフル・ストレンジ」の解説

2016年4月21日、57歳の若さで急死した天才ミュージシャン、プリンスの真実に迫るドキュメンタリー。住民の99%が白人という環境下で青春時代を過ごした彼の幼少期のエピソードを恩師や家族が語る。チャカ・カーンやチャックD、ビリー・ギボンズなど、プリンスを敬愛するミュージシャンの貴重なエピソードも多数収録している

プリンス ビューティフル・ストレンジのイメージ画像1 プリンス ビューティフル・ストレンジのイメージ画像1 プリンス ビューティフル・ストレンジのイメージ画像1

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2024年6月7日
キャスト 監督ダニエル・ドール エリック・ウィーガンド
出演プリンス チャカ・カーン チャックD ビリー・ギボンズ
配給 アルバトロス・フィルム(提供:キュリオスコープ=ニューセレクト)
制作国 カナダ(2021)
上映時間 68分
公式サイト https://prince-movie.com/

(C)PRINCE TRIBUTE PRODUCTIONS INC.

予告編動画

※音声が流れます。音量にご注意ください。
※一部ブラウザ・スマートフォンに動画再生非対応がございます。

ユーザーレビュー

総合評価:2.33点★★☆☆☆、4件の投稿があります。

P.N.「パープル・グレープ」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2024-06-10

9日の上映の感想です。
場内はほぼ満席でした。
上映前に売店で、ポスターなど関連グッツを購入してるFUNのかたなどおりました。
上映開始、プリンス財団はこの製作には関りがないとテロップがながれました。気にせずみてるとまず、ブラックミュージックの起源のはなしからはじまりました。そのあと、チャックベリーやジミヘンなど歴代の大物のはなし、なkなkプリンスの名前がでてきません。
プリンスの写真がでてきましたが、楽曲は1曲も流れません。
とうとう眠気におそわれるぐらい退屈な作品でした。
題名でだまされたお客はほぼ全員とおもわれます。

最終更新日:2024-07-13 02:00:02

広告を非表示にするには