めくらやなぎと眠る女 作品情報

めくらやなぎとねむるおんな

めくらやなぎと眠る女のイメージ画像1

2011年、東日本大震災から5日後の東京。刻々と震災の被害を伝えるテレビのニュースを見続けたキョウコは、置き手紙を残して姿を消す。妻の失踪に呆然とする小村は、図らずも中身の知れない小箱を女性に届けるため、北海道へと向かうことに。同じころのある晩、小村の同僚・片桐が家に帰ると、2メートルもの巨大なかえるくんが彼を待っていた。かえるくんは迫り来る次の地震から東京を救うため、控えめで臆病な片桐に助けを求める。めくらやなぎ、巨大なミミズ、謎の小箱、どこまでも続く暗い廊下……大地震の余波は遠い記憶や夢となり、小村とキョウコ、片桐の心に入り込んでいく。人生に行き詰まった彼らは、本当の自分を取り戻すことができるのか……?

「めくらやなぎと眠る女」の解説

村上春樹の6つの短編小説を翻案したアニメ映画。2011年、東日本大震災後の東京。被害を伝えるテレビのニュースを見続けたキョウコは、置き手紙を残して姿を消す。キョウコの夫・小村は、図らずも中身の知れない小箱を女性に届けるために北海道へ向かう。監督は、本作が初長編アニメとなるピエール・フォルデス。村上春樹の6つの短編『かえるくん、東京を救う』、『バースデイ・ガール』、『かいつぶり』、『ねじまき鳥と火曜日の女たち』、『UFOが釧路に降りる』、『めくらやなぎと、眠る女』を再構築した。アヌシー国際アニメーション映画祭2022長篇部門審査員特別賞、第一回新潟国際アニメーション映画祭コンペティション部門グランプリ受賞。

めくらやなぎと眠る女のイメージ画像1 めくらやなぎと眠る女のイメージ画像1 めくらやなぎと眠る女のイメージ画像1

あわせて読みたい、関連ニュース

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2024年7月26日公開予定
キャスト 監督ピエール・フォルデス
原作村上春樹
出演(声)ライアン・ボンマリート ショシャーナ・ビルダー マルセロ・アロヨ スコット・ハンフリー アーサー・ホールデン ピエール・フォルデス
配給 ユーロスペース=インターフィルム=ニューディアー=レプロエンタテインメント
制作国 フランス=ルクセンブルク=カナダ=オランダ(2022)
年齢制限 PG-12
上映時間 109分
公式サイト http://www.eurospace.co.jp/BWSW

(C)2022 Cinema Defacto - Miyu Prodcutions - Doghouse Films - 9402-9238 Quebec inc. (micro_scope - Prodcutions l’unite centrale)- An Origianl Pictures - Studio Ma - Arte France Cinema - Auvergne-Rhone-Alpes Cinema

予告編動画

※音声が流れます。音量にご注意ください。
※一部ブラウザ・スマートフォンに動画再生非対応がございます。

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「めくらやなぎと眠る女」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2024-07-22 02:00:02

広告を非表示にするには