辰巳 作品情報

たつみ

辰巳のイメージ画像1

裏稼業で働く孤独なヤクザの辰巳(遠藤雄弥)は、ある日元恋人・京子の殺害現場に遭遇する。一緒にいた京子の妹・葵(森田想)を助け出し、命からがら逃げる辰巳だったが、最愛の家族を失い復讐を誓う葵は京子殺害の犯人を追う。生意気な葵に振り回されながらも復讐の旅に同行することになった辰巳は、事件の真相に迫っていくのだが……。

「辰巳」の解説

「ケンとカズ」の小路紘史監督が8年ぶりに撮り上げたジャパニーズ・ノワール。裏稼業で働く辰巳は、ある日元恋人・京子の殺害現場に遭遇し、一緒にいた京子の妹・葵をなんとか助けだす。姉を殺された葵は犯人に復讐することを誓う。葵に振り回されながらも辰巳は復讐の旅に同行することになり……。出演は「ONODA 一万夜を越えて」の遠藤雄弥、「わたしの見ている世界がすべて」の森田想。第36回東京国際映画祭「アジアの未来」部門正式出品作品。

辰巳のイメージ画像1 辰巳のイメージ画像1 辰巳のイメージ画像1

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2024年4月20日
キャスト 監督小路紘史
出演遠藤雄弥 森田想 佐藤五郎 後藤剛範 倉本朋幸 松本亮 渡部龍平 龜田七海 足立智充 藤原季節
配給 インターフィルム
制作国 日本(2023)
年齢制限 R-15
上映時間 108分
公式サイト https://tatsumi-movie-2024.com/

(C)小路紘史

予告編動画

※音声が流れます。音量にご注意ください。
※一部ブラウザ・スマートフォンに動画再生非対応がございます。

ユーザーレビュー

総合評価:4点★★★★、1件の投稿があります。

P.N.「ige」さんからの投稿

評価
★★★★
投稿日
2024-05-07

迫力ある会話で繰り広げられる裏社会の人間の生き様を描いた作品。
本年度ベスト級。

迫力ある熱量が高い作品!

裏稼業で働く辰巳の元カノの京子。
ある現場を目撃してしまった事から殺されてしまう展開。
現場にいた辰巳と京子の妹の葵。

京子を殺した人間を葵と辰巳が復習しようとするストーリー。

殺しのシーンは多め。
死体を解体するシーンも多め。
グロいシーンは上手いカメラアングルで目を覆うことは無し。
歯を抜くシーンのカメラアングルが新鮮だった(笑)

京子の妹の葵を演じた森田想さん。
観賞後に調べたら彼女の出演作を数本鑑賞していたけど全く解らず(笑)
笑えるシーンは葵が京子がHしている所を見てしまったエピソード。
それが本作で和む貴重なシーン(笑)

辰巳が京子の復讐に葵と共に行動するのは、まだ京子に未練があったのか?
それとも葵に頼まれた男気なのか?
気になるところ。

裏社会の人が漁港や自動車修理工場で働いててそっちを本業にすれば良いのに。
と思ってしまいました( ´∀`)

最終更新日:2024-06-15 02:00:01

広告を非表示にするには