サイレントラブ 作品情報

さいれんとらぶ

サイレントラブのイメージ画像1

あるきっかけで声を捨て、毎日をただ生きているだけの蒼(山田涼介)はある日、事故で目が不自由になった音大生の美夏(浜辺美波)と出会う。何があってもピアニストになる夢を諦めない美夏に心奪われた蒼は、彼女をすべての危険から守ろうとする。だが、美夏に想いを伝える方法は、そっと触れる人差し指とガムランボールの音色だけ。蒼の不器用すぎる優しさが、ようやく美夏の傷ついた心に届き始めた時、運命の濁流が2人を飲み込んでいく……。

「サイレントラブ」の解説

山田涼介&浜辺美波の共演で贈るラブストーリー。希望もなくただ日々を過ごす蒼はある日、事故で目が不自由になった音大生の美夏と出会う。光を奪われながらも、ピアニストの夢を諦めない美夏に心奪われた蒼は、彼女をあらゆる危険から守ろうとするが……。共演は「隣人X 疑惑の彼女」の野村周平、「ヴィレッジ」の古田新太。原案・脚本・監督は「ミッドナイトスワン」の内田英治。

サイレントラブのイメージ画像1 サイレントラブのイメージ画像1 サイレントラブのイメージ画像1

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2024年1月26日
キャスト 監督内田英治
出演山田涼介 浜辺美波 野村周平 吉村界人 SWAY 中島歩 円井わん 辰巳琢郎 古田新太
配給 ギャガ
制作国 日本(2024)
上映時間 116分
公式サイト https://gaga.ne.jp/silentlove

(C)2024「サイレントラブ」製作委員会

予告編動画

※音声が流れます。音量にご注意ください。
※一部ブラウザ・スマートフォンに動画再生非対応がございます。

ユーザーレビュー

総合評価:4.14点★★★★☆、7件の投稿があります。

P.N.「沈黙は金」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2024-01-31

最後の展開、結末には、ディズニー映画が失なった余韻があるように思います。是非、ディズニーさん思い出して。

予告で、この静かに佇む見たことない青年は?と、名前を見ても暫く気が付かなかった。前作『バッド・ランズ』では、姉を慕う少し頭の悪い役を体当たりで演じ一皮剥けた演技で、新たな面を見せてくれた山田涼介さん。

浜辺美波さんも、『シン・仮面ライダー』『ゴジラ-1.0』の流れからラブ・ストーリーはどうかな?と不安はありましたが、お二人とも、すっかり、映画の世界を生きていました。

流石、音楽は、久石譲さんが携わっているので、見劣りすることなく作品を引き立てています。

二人のぎこちない生き方に、鑑賞者も巻き込み共感、ハラハラドキドキしながら、最後には、皆さんが期待する展開に成ります。

いい映画って、演者が、新たな面を見せてくれるモノです。

そして、音楽も、物語も、恋も、すべては、無から、あなたがすべてを失なったと言うその無こそ、すべての始まりです。そう無始無終。すべては、今、ここに、あなたがいる、そこにあるのです。

最終更新日:2024-05-13 02:00:02

広告を非表示にするには