ゴールデンカムイ 作品情報

ごーるでんかむい

ゴールデンカムイのイメージ画像1

明治末期、日露戦争終結直後の北海道。二〇三高地での鬼神のような戦いぶりから“不死身の杉元”との異名を持つ日露戦争の英雄・杉元佐一(山﨑賢人)は、ある目的のために北海道で砂金採りに没頭していた。そこで、のっぺら坊という男がアイヌ民族から莫大な金塊を強奪し、捕まる直前にとある場所に隠したことを知る。その男は、金塊のありかを記した刺青を身体に彫った24人の囚人を脱獄させた。刺青は24人全員でひとつの暗号になるのだという。そんななか、ヒグマに襲われた杉元は、アイヌの少女アシリパ(山田杏奈)に助けられる。金塊を奪った男に父親を殺されたアシリパは、父の仇を討つため、杉元と行動を共にする。一方、大日本帝国陸軍第七師団の鶴見中尉(玉木宏)も同じく金塊を狙っていた。彼は日露戦争で命を懸けて戦いながらも報われなかった師団員のために、北海道征服を目論んでいた。そして、戊辰戦争で戦死したはずの新撰組の“鬼の副長”こと土方歳三(舘ひろし)もまた、自らの野望を実現するため金塊を探していた。杉元とアシリパ、第七師団、土方歳三による、一獲千金を狙う三つ巴の争いが始まる。

「ゴールデンカムイ」の解説

明治末期の北海道を舞台にアイヌの埋蔵金を巡るサバイバル・バトルを描き、多くの賞を受賞したベストセラーコミックを実写映画化。日露戦争の英雄・杉元、陸軍第七師団の鶴見中尉、戊辰戦争で戦死したはずの土方歳三が莫大な金塊を巡り三つ巴の争いを始める。出演は、「キングダム」シリーズの山﨑賢人、「ひらいて」の山田杏奈、「東京リベンジャーズ」シリーズの眞栄田郷敦。監督は、「HiGH&LOW」シリーズの久保茂昭。

ゴールデンカムイのイメージ画像1 ゴールデンカムイのイメージ画像1 ゴールデンカムイのイメージ画像1

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2024年1月19日
キャスト 監督久保茂昭
原作野田サトル
出演山﨑賢人 山田杏奈 眞栄田郷敦 工藤阿須加 柳俊太郎 矢本悠馬 大谷亮平 勝矢 木場勝己 大方斐紗子 秋辺デボ マキタスポーツ 玉木宏 舘ひろし 井浦新
配給 東宝
制作国 日本(2024)
年齢制限 PG-12
上映時間 128分
公式サイト https://kamuy-movie.com/

(C)野田サトル/集英社 (C)2024映画「ゴールデンカムイ」製作委員会

予告編動画

※音声が流れます。音量にご注意ください。
※一部ブラウザ・スマートフォンに動画再生非対応がございます。

ユーザーレビュー

総合評価:4.67点★★★★☆、6件の投稿があります。

P.N.「bogi」さんからの投稿

評価
★★★★
投稿日
2024-02-10

現在に近い顔面の創作に関心。
『山女』の山田杏奈はもう少し台詞回しが上手かった。

最終更新日:2024-02-26 16:30:28

広告を非表示にするには