水は海に向かって流れる 作品情報

みずはうみにむかってながれる

水は海に向かって流れるのイメージ画像1

高校1年生の直達(大西利空)は、通学のために叔父・茂道(高良健吾)の家に居候することに。どしゃぶりの雨の中、最寄りの駅に迎えに来た榊さん(広瀬すず)という見知らぬ女性に案内されていくと、そこは曲者揃いのシェアハウスだった。脱サラして漫画家になった直達の叔父・茂道、いつも不機嫌そうではあるものの時折気まぐれに美味しいご飯を振る舞う26歳のOL・榊さん、女装している占い師・泉谷(戸塚純貴)、海外を放浪することが多い大学教授・成瀬(生瀬勝久)といった住人に加え、拾われた猫ミスタームーンライト、泉谷の妹で直達の同級生の楓(當真あみ)を交え、シェアハウスでの賑やかな生活がスタートする。やがて直達は榊さんに淡い思いを寄せるようになるが、榊さんは過去のある出来事から恋愛はしないと宣言し……。

「水は海に向かって流れる」の解説

第24回手塚治虫文化賞新生賞を受賞した田島列島の同名漫画を「ロストケア」の前田哲監督が映画化した人間ドラマ。叔父・茂道ら曲者揃いのシェアハウスに身を寄せる高校生の直達は10歳上の榊さんに思いを寄せるようになるが、榊さんは恋愛はしないと宣言する。感情を表に出さないクールな主人公・榊千紗を「流浪の月」の広瀬すずが、榊さんに淡い思いを寄せる高校生・直達を「ぼくのおじさん」の大西利空が演じる。

水は海に向かって流れるのイメージ画像1 水は海に向かって流れるのイメージ画像1 水は海に向かって流れるのイメージ画像1

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2023年6月9日
キャスト 監督前田哲
原作田島列島
出演広瀬すず 大西利空 高良健吾 戸塚純貴 當真あみ 勝村政信 北村有起哉 坂井真紀 生瀬勝久
配給 ハピネットファントム・スタジオ
制作国 日本(2023)
上映時間 123分
公式サイト https://happinet-phantom.com/mizuumi-movie/

(C)2023 映画「水は海に向かって流れる」製作委員会 (C)田島列島/講談社

動画配信で映画を観よう! [PR]

予告編動画

※音声が流れます。音量にご注意ください。
※一部ブラウザ・スマートフォンに動画再生非対応がございます。

ユーザーレビュー

総合評価:3点★★★☆☆、2件の投稿があります。

P.N.「雪風」さんからの投稿

評価
★★★☆☆
投稿日
2024-07-22

ダラダラした展開でテンポが悪い。個性的な役者の脇役が生かされてなく、もったいない。広瀬すずさんはさすがに存在感があったけど、相手役がちょっと残念やった。もう少し編集で削除して100分位にしたら引き締まったかも。當真あみさんが可愛くてキラキラしてました。

最終更新日:2024-07-23 16:00:01

広告を非表示にするには