劇場版 舞台「刀剣乱舞」天伝 蒼空の兵 大坂冬の陣 作品情報

げきじょうばんぶたいとうけんらんぶてんでんあおぞらのつわものおおさかふゆのじん

西暦2205年。歴史の改変を目論む“歴史修正主義者”による過去への攻撃が始まった。時の政府は“審神者(=さにわ)”なる者たちに歴史の守護を命じる。その審神者の物の心を励起する力によって生み出された“刀剣男士”たちは、定められた歴史を守る戦いへと身を投じていく。そして、慶長十九年の大坂。方広寺鐘銘事件を発端に、豊臣と徳川の衝突は避けられないものとなっていた。戦国時代最後の戦いとなる大坂の陣が目前に迫ったその時、本丸から出陣する六振りの刀剣男士。徳川陣営の偵察を進める一期一振(本田礼生)、鯰尾藤四郎(前嶋曜)、骨喰藤四郎(北川尚弥)。時間遡行軍による干渉は確認できなかったが、徳川本陣を偵察した鯰尾が、家康の傍で怪しげな従者を目撃したと報告。さらなる調査のため、再び徳川本陣の偵察へと向かう鯰尾と骨喰。一期は異変を知らせるため、隊長・山姥切国広(荒牧慶彦)たちの元へ向かう。その頃、山姥切、加州清光(松田凌)、宗三左文字(佐々木喜英)は潜入調査のため、大坂冬の陣の要となる出城・真田丸に入り込んでいた。だが、未だ改変の兆しは表れていない。山姥切たちはそこで、かつて小田原の地で戦った男と再会する。今は豊臣秀頼に仕えているという男の存在に、不穏な気配を察知する山姥切。真田丸で合流した一期は成り行きから、時間遡行軍に命を狙われる秀頼を護衛することに。果たして、大坂の地で何が起きているのか? そして謎の刀剣男士・太閤左文字(北乃颯希)との出会いが、一期たちにもたらすものは……。

「劇場版 舞台「刀剣乱舞」天伝 蒼空の兵 大坂冬の陣」の解説

ゲームアプリを原案にした舞台『刀剣乱舞』の公演を映画館で上映する劇場版第4弾。戦国時代最後の戦いとなる“大坂の陣”が目前に迫った慶長十九年の大坂。一期一振ら6名の刀剣男子は、歴史修正主義者たちから歴史を守るための戦いへと出陣するが……。出演は「MANKAI MOVIE『A3!』~AUTUMN & WINTER~」の本田礼生。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2022年4月1日
キャスト 監督池田圭太
出演本田礼生 前嶋曜 北川尚弥 佐々木喜英 松田凌 北乃颯希 荒牧慶彦 鈴木裕樹 姜暢雄 小松準弥 日南田顕久 安田桃太郎 杉山圭一 松村雄基 及川崇治 淡海優 奥平祐介 川手利文 工藤翔馬 小西主馬 澤田圭佑 下尾浩章 じゃっき~ 多胡亮平 田嶋悠理 千葉雅大 日野亮太 星賢太 真鍋恭輔 宮永裕都 村山邦彦 山下潤 山中隆介 横田遼
配給 東宝映像事業部
制作国 日本(2022)
上映時間 213分

(C)舞台『刀剣乱舞』製作委員会 (C)2015 EXNOA LLC/Nitroplus

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「劇場版 舞台「刀剣乱舞」天伝 蒼空の兵 大坂冬の陣」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2024-05-28 10:52:03

広告を非表示にするには