極主夫道 ザ・シネマ 作品情報

ごくしゅふどうざしねま

極主夫道 ザ・シネマのイメージ画像1
極主夫道 ザ・シネマのイメージ画像2

かつて『不死身の龍』と呼ばれ恐れられていた極道の黒田龍 (玉木宏)は美久(川口春奈)との結婚を機に足を洗い、今や専業主夫として血のつながらない娘・向日葵(白鳥玉季)と3人で穏やかに暮らしている。ある日、白石(安達祐実)が園長を務める“かりゅう保育園”の土地を狙う近藤(吉田鋼太郎)率いる極悪地上げ屋が現れ、近藤の手下は執拗に嫌がらせをするように。龍は元舎弟の雅(志尊淳)と用心棒を買って出るが、近藤たちの行動はエスカレート。元武闘派ヤクザで現在はクレープ屋の虎二郎(滝藤賢一)や、その妹で元レディース総長の虎春(松本まりか)も龍の仲間に加わる。その一方で龍の家の前に男の子が捨てられて隠し子騒動が持ち上がり、さらには虎春が龍の男気に惚れて美久との間に龍を巡る恋愛バトルが勃発するなど、様々な問題が続出。龍は抗争を終わらせ全てにケリをつけるために、史上最大の夏祭りを催す。

「極主夫道 ザ・シネマ」の解説

おおのこうすけの人気任侠コメディ漫画を原作にした玉木宏主演のTVドラマの劇場版。結婚を機に足を洗い専業主夫となった元・極道の龍。仲間たちと共に保育園の土地を狙う地上げ屋に対抗する傍ら、隠し子騒動や恋愛騒動など相次いでトラブルに見舞われ……。TVドラマ版に続き『おっさんずラブ』シリーズを手がけた瑠東東一郎がメガホンを取り、極道時代の外見や言動が抜けないながらも高い主夫力を発揮する黒田龍役の玉木宏らキャスト陣が揃う他、『おっさんずラブ』シリーズの吉田鋼太郎がイタリアかぶれのマフィアを、ドラマ『それでも愛を誓いますか?』の松本まりかが龍に惚れる元レディースを、「花宵道中」の安達祐実が立ち退きを迫られる保育士を演じる。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2022年6月3日
キャスト 監督瑠東東一郎
原作おおのこうすけ
出演玉木宏 川口春奈 志尊淳 古川雄大 玉城ティナ MEGUMI 安井順平 田中道子 白鳥玉季 水橋研二 本多力 くっきー! 中川大輔 片岡久道 新川優愛 渡辺邦斗 猪塚健太 藤田朋子 安達祐実 橋本じゅん 松本まりか 滝藤賢一 稲森いずみ 竹中直人
配給 ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
制作国 日本(2022)
上映時間 118分
公式サイト https://www.gokushufudo-movie.jp/

(C)2022 映画『極主夫道』製作委員会

予告編動画

※音声が流れます。音量にご注意ください。
※一部ブラウザ・スマートフォンに動画再生非対応がございます。

ユーザーレビュー

総合評価:4.33点★★★★☆、3件の投稿があります。

P.N.「ER」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2022-06-28

ドラマも凄く良かったですが映画もめっちゃ楽しくて気分爽快なりました!龍さんカッコよくて皆の役もピッタリで観に行く価値ありです!

最終更新日:2022-07-29 00:32:20

広告を非表示にするには