アイの歌声を聴かせて 作品情報

あいのうたごえをきかせて

ある日、景部市高等学校に転入してきたシオン。転校初日にクラスで孤立しているサトミを前に「私がしあわせにしてあげる!」と突然ミュージカルさながらに歌い出した……! 学力優秀でバツグンの運動神経と底抜けの明るさでシオンはクラスの人気者になるが、「歌うの禁止!」とサトミがお願いしても、ところ構わず歌いだし、思いもよらない行動でサトミやクラス中を大騒動に巻き込んでいく。そして一途にサトミのしあわせを願う彼女の歌声は、孤独だったサトミに変化をもたらし、いつしかクラスメイトたちの心も動かしていく。

「アイの歌声を聴かせて」の解説

2008年にオリジナルアニメ「イヴの時間」で監督デビューし、「サカサマのパテマ」が文化庁メディア芸術祭アニメーション部門優秀賞を受賞するなど高い評価を受ける吉浦康裕が原作・監督・脚本を担当した歌と友情満載の心あたたまる青春アニメーション。キャラクター原案には、「海辺のエトランゼ」などで、その爽やかな絵柄と繊細な描写が支持されている漫画家・紀伊カンナ。「コードギアス 復活のルルーシュ」などを手がけた、大河内一楼が共同脚本を務める。とびきり明るい主人公のシオンを土屋太鳳が演じ、ハートフルな数々の楽曲を心を込めて歌い上げる。さらに、ヒロインのサトミを福原遥、サトミの幼なじみ・トウマを工藤阿須加が好演。多数の作品で活躍する人気声優の興津和幸・小松未可子・日野聡らが集結。豪華キャスト・スタッフで贈る、大切な人への純粋な思いを紡ぐハートフルストーリー。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2021年10月29日
キャスト 監督吉浦康裕
原作吉浦康裕
出演(声)土屋太鳳 福原遥 工藤阿須加 興津和幸 小松未可子 日野聡 大原さやか 浜田賢二 津田健次郎 咲妃みゆ カズレーザー
配給 松竹
制作国 日本(2021)
上映時間 108分

(C)吉浦康裕・BNArts/アイ歌製作委員会

動画配信で映画を観よう! [PR]

ユーザーレビュー

総合評価:4.33点★★★★☆、3件の投稿があります。

P.N.「甘えん坊将軍」さんからの投稿

評価
★★★★
投稿日
2021-11-02

人型AIはSF映画において悪役として登場する事が多い中、この作品ではヒロインを幸せにする為に献身的に頑張る姿が描かれています
ただ、幸せにする為にとる行動が少々過激ですが(笑)
劇中ではポンコツAIという設定ですがコレは完全に超高度AIですよ、国一つ簡単に滅ぼせるだけのハッキング能力を有したハイスペック機です
あとやたら歌を歌いたがるのですがその理由をラストで知った時…私の涙腺は爆発しました
AIシオンが劇中で歌う曲の中でもUmbrellaという曲は神曲です
歌っているのは土屋太鳳さんですが、AIという設定なのでちょっと機械っぽい初音ミクみたいな歌い方をしています
『アイの歌声を聴かせて』大人も子供も充分楽しめる傑作だと思いますよ

最終更新日:2024-07-12 02:00:13

広告を非表示にするには