劇場版Fate/Grand Order 神聖円卓領域キャメロット 前編 Wandering;Agateram 作品情報

げきじょうばんふぇいとぐらんどおーだーしんせいえんたくりょういききゃめろっとぜんぺんわんだりんぐあがーとらむ

西暦1273年のエルサレム。遍歴の騎士、ベディヴィエール(声:宮野真守)がたどり着いた旅の果ては、かつての祈りの地。だが今は砂の大地と化し、民は住処を追われ3つの勢力が対峙する不毛の地であった。聖都、そして獅子王(声:川澄綾子)の命を守るべく集結した「円卓の騎士」。領地ごとこの地に召喚されるも、静かに現状打破を狙う「太陽王・オジマンディアス」。そして、土地を奪われた民を守り、叛逆の機会を待つ「山の民」。そんななか、ベディヴィエールは、己の成すべきことを果たすため、獅子王が統治する“聖都”を目指す。やがて、失われた未来を取り戻すため特異点修復の旅路を歩む人理継続保障機関・カルデアのマスター、藤丸立香(声:島﨑信長)と、デミ・サーヴァントのマシュ・キリエライト(声:高橋李依)が現れ、ベディヴィエールは藤丸たちと共に最後の探索へと歩み出すが……。

「劇場版Fate/Grand Order 神聖円卓領域キャメロット 前編 Wandering;Agateram」の解説

スマホ向けゲーム『Fate/Grand Order』の人気エピソード、第六特異点を劇場アニメ化した連作の前編。1273年、エルサレム。かつての祈りの地は砂の大地と化し、民は住処を追われ3つの勢力が対峙していた。そこに、遍歴の騎士・ベディヴィエールがたどり着く。声の出演は「HUMAN LOST 人間失格」の宮野真守、「Free!」シリーズの島﨑信長、「Re:ゼロから始める異世界生活」シリーズの高橋李依。監督は「劇場版 フリクリ・プログレ」の末澤慧。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2020年12月5日
キャスト 監督末澤慧
原作奈須きのこ TYPE-MOON
出演(声)宮野真守 島崎信長 高橋李依 坂本真綾 川澄綾子 水島大宙 沢城みゆき 置鮎龍太郎 内山昂輝 安元洋貴 子安武人 田中美海 小松未可子 鶴岡聡 稲田徹 千本木彩花 鈴村健一
配給 アニプレックス
制作国 日本(2020)
上映時間 89分

(C)TYPE-MOON / FGO6 ANIME PROJECT

動画配信で映画を観よう!

ユーザーレビュー

総合評価:4.5点★★★★☆、2件の投稿があります。

P.N.「甘えん坊将軍」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2021-02-26

Fateと言えば本流のStaynightシリーズは観るけどほかの派生シリーズは観ないという人も多いかと思います
しかしこの映画を観ればその考え方はもったいなかったなと思えるくらいの力作に仕上がっています
前後編の前編にあたりますが見所はたくさんあります
個人的にはいつもやられ役のアサシンがこの映画では強くてカッコいいのがお気に入りかな
春公開の後編を前にチェックしておくことをお薦めしますよ

最終更新日:2022-07-26 11:03:20

広告を非表示にするには