銀河英雄伝説 Die Neue These 策謀 第三章 作品情報

ぎんがえいゆうでんせつでぃのいえてーぜさくぼうだいさんしょう

銀河英雄伝説 Die Neue These 策謀 第三章のイメージ画像1

数千年後の未来、宇宙空間に進出した人類は、専制政治の銀河帝国と民主主義を採る自由惑星同盟という異なる政治体制を持つ二国に分かれ、際限なく広がる銀河を舞台に150年に及び絶えることなく戦闘を繰り返してきた。銀河帝国は門閥貴族社会による腐敗が、自由惑星同盟では民主主義の弊害とも言える衆愚政治が国を蝕んでいった。宇宙暦8世紀末、帝国軍を率いる常勝の天才ラインハルト・フォン・ローエングラム(声:宮野真守)と、同盟軍を率いる不敗の魔術師ヤン・ウェンリー(声:鈴村健一)という二人の天才が現れ、二人は幾度となく激突する。銀河帝国では最高権力者となったラインハルトの善政による改革が国民からも支持される一方、自由惑星同盟ではヤンらの活躍も空しく、政府の腐敗による国力低下が顕著であった。第三の勢力フェザーンの自治領主ルビンスキー(声:手塚秀彰)は自由惑星同盟を見限り、大きな陰謀をめぐらせる。ラインハルトは、イゼルローン回廊ではなくフェザーン回廊を使った自由惑星同盟への進攻を計画。一方フェザーン駐在武官に着任に向け出立したユリアン(声:梶裕貴)は、立ち寄ったハイネセンでビュコック(声:中博史)の元を訪ね、ヤンの親書を渡す。そこには、ラインハルトの作戦を予測した上で、帝国軍のフェザーン回廊通過を防ぐための策も記されていた。そしてついに、ラインハルトによる大規模進攻作戦『神々の黄昏(ラグナロック)』が始まる。

「銀河英雄伝説 Die Neue These 策謀 第三章」の解説

人気SF小説をProduction I.Gが再アニメ化した『銀河英雄伝説 Die Neue These』第4シーズンの上映第3弾。ラインハルトはフェザーン回廊を使った自由惑星同盟への進攻を計画。一方ユリアンはフェザーンに赴く途中ビュコックを訪ね、ヤンの親書を渡すが……。第1~3シーズンに続き、『黒子のバスケ』の多田俊介が監督を、演劇ユニット鵺的の主宰で『黒子のバスケ』など多くのアニメ作品に参加する高木登がシリーズ構成を務める。宮野真守、鈴村健一ら声優陣も続投。

銀河英雄伝説 Die Neue These 策謀 第三章のイメージ画像1

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2022年11月25日
キャスト 監督多田俊介 竹内敦志
原作田中芳樹
出演(声)宮野真守 鈴村健一 梅原裕一郎 梶裕貴 諏訪部順一 小野大輔 中村悠一 川島得愛 遠藤綾 三木眞一郎 坂本真綾 花澤香菜 鈴木達央 石川界人 手塚秀彰 園崎未恵 野島健児
配給 松竹メディア事業部
制作国 日本(2022)
上映時間 93分
公式サイト https://gineiden-anime.com/

(C)田中芳樹/銀河英雄伝説 Die Neue These 製作委員会

予告編動画

※音声が流れます。音量にご注意ください。
※一部ブラウザ・スマートフォンに動画再生非対応がございます。

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「銀河英雄伝説 Die Neue These 策謀 第三章」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2024-02-14 18:09:08

広告を非表示にするには