星に語りて Starry Sky 感想・レビュー 2件

ほしにかたりてすたーりーすかい

総合評価5点、「星に語りて Starry Sky」を見た方の感想・レビュー情報です。投稿はこちらから受け付けております。

P.N.「教育映画なのに、感動します」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2019-05-04

※このクチコミはネタバレを含みます。 [クリックで本文表示]

吉祥寺の映画館で、「星に語りて」と書かれたポスターを見てたら、何故か、このダウン症の主役と目が合ってしまった気がして。
たまたまこの映画の監督が、吉祥寺の映画館に来ているそうでしたので、監督の挨拶付きとのことで見て見ようとチケットを買いました。
これが実際の障害者が出ているらしくて、確かにそんな感じがしました。
そんなに予算を掛けられなかったのか、さすがに東邦大震災の津波のシーンは本物の映像を使ってましたが、そんなに違和感を感じませんでした。
それよりも天災などが起きると、平時では普通に暮らしていた障害者達も危機になると嫌がられ、差別されて亡くなっていくのは、人災だな、と思いました。
危機になるとどうしても、人間は自分のことばかりに目がいってしまいますが。確かに体育館で共同生活をしたら、障害者のことまでは気が回らないのかもしれないなあと感じさせました。
そんな障害者が、次々に亡くなっていくのですが。暗い話でも最後は明るく終わっているのが良かったです。
実際の話を映画化しているので、再現ドラマのような演出も感じられましたが。
私は劇場で観れて良かったと思いました。

P.N.「かかし十郎」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2019-04-11

「障害者が消えた!?」東日本大震災直後、障害者はどこで、どう暮らしているのか、それを調べることから「全国障害者ネット(仮称)」の支援活動は始めざるをえなかった。支援者と障害者の必死に生きる姿は、障害を持つ人も、近くに居ない人も胸を打たれるでしょう。
ドキュメンタリーなのかドラマなのか忘れるほどのリアリティ。特に、障害者キャストの"演技”が感動的。松本動監督も感服したそうです。それを引き出した監督もすばらしい。
ほとんど報道されていない感動の真実を、ぜひ多くの方に観てほしいと思います。

最終更新日:2024-07-19 02:00:14

広告を非表示にするには