星に語りて Starry Sky 作品情報

ほしにかたりてすたーりーすかい

岩手県陸前高田市。東日本大震災を経験したこの地にある障害を持つ人たちの共同作業所“あおぎり”は、津波の直接的な被害からは免れたものの、仲間の1人を失っていた。落胆する利用者たちを励ましながら、一日も早く日常を取り戻せるよう奮闘する女性所長。そんな中、日本各地のグループが連携して支援活動を始めようとした矢先、全国障害者ネットワークに“障害者が消えた”という情報が入る。確認のため、避難所を回ってみるが、確かに障害のある人がほとんどいないという不可思議な現実に直面する。一方、原発事故により避難を余儀なくされた福島県の南相馬市では、共同作業所“クロスロードハウス”の代表たちが放射能の危険と闘いながら、避難出来ずに取り残された障害を持つ人たちの支援を続けていた。安否確認のために必要な情報が、個人情報保護を理由に開示されないためだった。法律により守られるべき人権が支援の障壁となり、一刻を争う人命救助との狭間で苦しむ支援員たち。そして、被災した障害のある人たちの知られざる実情とは……。

「星に語りて Starry Sky」の解説

東日本大震災の被災地を舞台に、障害を持つ人たちの現実に迫ったドラマ。岩手県陸前高田市。障害を持つ人たちが働く共同作業所“あおぎり”では、仲間を失って落胆する利用者たちを女性所長が励ましながら、1日も早く日常を取り戻そうとしていたが……。出演は「俺にさわるな!」の要田禎子、「北の桜守」の螢雪次朗。監督は「花筐/HANAGATAMI」で監督補佐を務めた松本動。『赤狩り THE RED RAT IN HOLLYWOOD』などで知られる漫画家の山本おさむが脚本を担当している。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2019年4月5日
キャスト 監督松本動
出演要田禎子 螢雪次朗 今谷フトシ 植木紀世彦 枝光利雄 菅井玲 入江崇史 宮川浩明 生島ヒロシ 赤塚真人
制作国 日本(2019)
上映時間 115分
公式サイト http://www.kyosaren.or.jp/starrysky/

(C)きょうされん

予告編動画

※音声が流れます。音量にご注意ください。
※一部ブラウザ・スマートフォンに動画再生非対応がございます。

ユーザーレビュー

総合評価:5点★★★★★、2件の投稿があります。

P.N.「かかし十郎」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2019-04-11

「障害者が消えた!?」東日本大震災直後、障害者はどこで、どう暮らしているのか、それを調べることから「全国障害者ネット(仮称)」の支援活動は始めざるをえなかった。支援者と障害者の必死に生きる姿は、障害を持つ人も、近くに居ない人も胸を打たれるでしょう。
ドキュメンタリーなのかドラマなのか忘れるほどのリアリティ。特に、障害者キャストの"演技”が感動的。松本動監督も感服したそうです。それを引き出した監督もすばらしい。
ほとんど報道されていない感動の真実を、ぜひ多くの方に観てほしいと思います。

最終更新日:2024-04-13 02:00:02

広告を非表示にするには