劇場版 ヴァイオレット・エヴァーガーデン 作品情報

げきじょうばんばいおれっとえばーがーでん

人々に深い傷を負わせた戦争が終結してから数年。世界は少しずつ平穏を取り戻し、技術開発により生活が変化、人々は前を向き進んでいく中、代筆業に従事するヴァイオレット・エヴァーガーデン(声:石川由依)は大切な人への思いを抱えながら、その大切な人がいないこの世界で生きていこうとしていた。そんなある日、一通の手紙が見つかり……。

「劇場版 ヴァイオレット・エヴァーガーデン」の解説

第5回京都アニメーション大賞にて大賞を受賞したTVアニメシリーズの劇場版。戦争が終結してから数年、代筆屋のヴァイオレット・エヴァーガーデンは大切な人への思いを胸に、その人のいない世界を生きていこうとしていた。ある日、一通の手紙が見つかり……。原作は、暁佳奈による小説『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』。テレビシリーズから続き、『境界の彼方』の石立太一が監督、『進撃の巨人』アニメシリーズの石川由依、『ルパン三世』シリーズ(2011~)の浪川大輔らが声優を務める。公開日は2020年1月10日から2020年4月24日に変更。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2020年9月18日
キャスト 監督石立太一 山本倫
原作暁佳奈
出演(声)石川由依 浪川大輔 子安武人 木内秀信
配給 松竹
制作国 日本(2020)
上映時間 140分

(C)暁佳奈・京都アニメーション/ヴァイオレット・エヴァーガーデン製作委員会

ユーザーレビュー

総合評価:4.5点★★★★☆、32件の投稿があります。

P.N.「甘えん坊将軍」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2021-10-28

過去に一度レビュー投稿していますが明日、いよいよ金曜ロードショーでTVシリーズ特別編集版が放送ということで改めてコメントします
主人公のヴァイオレットはもともと孤児ですが軍に拾われて人間兵器として調教されます
しかし突如戦争が終結し行く宛てがないヴァイオレットは人づてに郵便社に就職し手紙の代筆サービス課に配属されるわけです
しかし戦うことしか知らない人間が上手く仕事できるはずもなく序盤は凡ミスを連発しますが徐々に才能を発揮し…というカンジ
なぜかヴァイオレットに仕事を依頼するお客さんは問題を抱えた人ばかりで出張先で必ずヒューマンドラマに巻き込まれます(笑)
しかし、フーテンの寅さんのごとくヴァイオレットはハートフルな着地点に導いてしまうのです
秋の夜長に楽しむにはピッタリの作品、冷えた体に入ってくるコンソメスープの様にじんわり暖まりますよ

最終更新日:2022-08-13 02:00:07

広告を非表示にするには