覚悟はいいかそこの女子。 作品情報

かくごはいいかそこのじょし

幼い頃から女子に囲まれてきた古谷斗和(中川大志)。見た目はイケメンでちやほやされてきたが、中身はヘタレで、まだ誰とも付き合ったことがない。所詮は観賞用男子だと同級生から揶揄された斗和は、イケメンである自分にとってたやすいこととばかりに彼女を作ると宣言する。学年一の美少女で何人もの男たちをフリ続けている三輪美苑(唐田えりか)に狙いを定め、自信満々に告白。しかし安っぽい告白とあえなく一蹴されてしまい、現実を受け入れられない斗和は躍起になって再三アプローチをかけては撃沈を繰り返す。アプローチを続けていくうちに、美苑の人柄に触れ、真剣に彼女のことを好きになっていく斗和。しかし、彼女の視線の先には美術教師・柾木隆次(小池徹平)がいた。ヘタレであることを自覚した斗和は、初めて恋した相手に認めてもらおうと本気で奮闘していく。

「覚悟はいいかそこの女子。」の解説

椎葉ナナによる同名少女漫画を、「少女ピカレスク」の井口昇監督、「虹色デイズ」の中川大志主演で実写化。イケメンなのに恋愛経験のないヘタレの斗和は、彼女を作ると宣言。学年一の美少女・美苑に狙いを定めて再三アプローチするうちに、本気で恋をする。井口監督と中川大志はテレビドラマ『監獄学園-プリズンスクール-』以来のタッグ。主人公が恋するクールビューティ三輪美苑を「ラブ×ドック」の唐田えりかが、恋敵の教師・柾木隆次を「サラリーマンNEO 劇場版(笑)」の小池徹平が演じる。映画公開に先駆け、前日譚が連続ドラマとして放映された。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2018年10月12日
キャスト 監督井口昇
原作椎葉ナナ
出演中川大志 唐田えりか 伊藤健太郎 甲斐翔真 若林時英 荒川良々 小池徹平
配給 東映
制作国 日本(2018)
上映時間 95分

(C)2018映画「覚悟はいいかそこの女子。」製作委員会 (C)椎葉ナナ/集英社

動画配信で映画を観よう! [PR]

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「覚悟はいいかそこの女子。」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2024-05-28 10:51:36

広告を非表示にするには