スリー・ビルボード 作品情報

すりーびるぼーど

ミズーリ州の寂れた道路に掲示された巨大な3枚の広告看板。そこには警察への批判メッセージが書かれていた。設置したのは、7カ月前に何者かに娘を殺されたミルドレッド(フランシス・マクドーマンド)。犯人は一向に捕まらず、何の進展もない捜査状況に腹を立て、警察署長ウィロビー(ウディ・ハレルソン)にケンカを売ったのだ。署長を敬愛する部下(サム・ロックウェル)や町の人々に脅されても、ミルドレッドは一歩も引かない。その日を境に、次々と不穏な事件が起こり始め、事態は予想外の方向へと向かっていく……。

「スリー・ビルボード」の解説

第74回ヴェネチア国際映画祭で脚本賞を授賞したサスペンス。7カ月前に何者かに娘を殺されたミルドレッド。一向に捜査が進展しない中、業を煮やした彼女は寂れた道路の3枚の広告看板に警察への批判メッセージを設置するが、事態は予想外の方向に向かっていく。出演は「ヘイル、シーザー!」のフランシス・マクドーマンド、「猿の惑星 聖戦記(グレート・ウォー)」のウディ・ハレルソン、「セブン・サイコパス」のサム・ロックウェル、「ロボコップ(2014)」のアビー・コーニッシュ、「エベレスト3D」のジョン・ホークス、「ピクセル」のピーター・ディンクレイジ、「マンチェスター・バイ・ザ・シー」のルーカス・ヘッジズ。監督・脚本・製作は「セブン・サイコパス」のマーティン・マクドナー。一般公開に先駆け、2017年11月1日『第30回東京国際映画祭』にて上映。2018年 第92回キネマ旬報ベスト・テン外国映画第1位、読者選出外国映画第1位、外国映画監督賞、読者選出外国映画監督賞受賞。

第75回ゴールデン・グローブ賞4部門で受賞したサスペンス。7カ月前に何者かに娘を殺されたミルドレッド。一向に捜査が進展しない中、業を煮やした彼女は寂れた道路の3枚の広告看板に警察への批判メッセージを設置するが、事態は予想外の方向に向かっていく。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2018年2月1日
キャスト 監督マーティン・マクドナー
出演フランシス・マクドーマンド ウディ・ハレルソン サム・ロックウェル アビー・コーニッシュ ジョン・ホークス ピーター・ディンクレイジ ルーカス・ヘッジズ ケイレブ・ランドリー・ジョーンズ ケリー・コンドン
配給 20世紀フォックス映画
制作国 イギリス=アメリカ(2017)
上映時間 116分

(C)2017 Twentieth Century Fox

動画配信で映画を観よう! [PR]

ユーザーレビュー

総合評価:4.33点★★★★☆、10件の投稿があります。

P.N.「千葉のちぃたん会社員」さんからの投稿

評価
★★★★
投稿日
2020-02-28

アメリカの片田舎。保守的で平和な村に、突如あらわれた3つの巨大な漆黒の看板。

そこには真っ赤で、デカデカと警察の怠慢を告発する文字が!

そこから、はじまる様々な波紋。悲しみが、怒りとなって爆発した時、憎しみとバイオレンス、ド派手な報復合戦がはじまる。

中盤、病院での場面。自分の暴力でケガを負わせた相手と同室になる男。ケガをした男は、喉が乾いても、飲み物が飲めない。

そんな時、自分が痛めつけた相手が、過去を忘れ、飲み物を飲ませてくれる。あふれる涙。

脚本がいいですね、深みのある良い映画でした。見るべし!

最終更新日:2024-02-14 18:09:03

広告を非表示にするには