宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち 第二章 発進篇 作品情報

うちゅうせんかんやまとににぜろにあいのせんしたちだいにしょうはっしんへん

地球連邦防衛軍で軍務に従事する旧ヤマト戦術長・古代(声:小野大輔)はガミラスの青年キーマン(声:神谷浩史)に誘われ月面にあるガミラス大使館でバレル大使(声:てらそままさき)と面会、惑星テレザートとテレサ(声:神田沙也加)の物語を聞かされる。地球に戻り、コスモリバースシステムが地球にもたらした負の遺産の存在を知り、改めて地球政府の方針に憤る古代。防衛軍の上層部にテレサのメッセージに応えるべきと掛け合うものの、ヤマト発進の許可はおりなかった。海底ドックに眠る宇宙戦艦ヤマトの前にはメッセージを受けたヤマトクルーが集まり、古代は反逆と取られかねない独断で彼らと共に出航することを決意する。最新鋭艦のアンドロメダが行く手に待ち受ける中、宇宙戦艦ヤマトが再び発進。その一方、太陽圏に侵攻したガトランティス先遣部隊が第十一番惑星に迫る……。

「宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち 第二章 発進篇」の解説

1978年公開「さらば宇宙戦艦ヤマト 愛の戦士たち」をモチーフに、テレビシリーズ『宇宙戦艦ヤマト2199』の3年後を全七章で描く連作第二章。地球政府の方針に憤る古代は旧クルーたちと共に、許可を得られぬまま独断で宇宙戦艦ヤマトを再び発進させる。監督は「ブレイク ブレイド」シリーズの羽原信義。『亡国のイージス』や『機動戦士ガンダムUC』などを手がけた小説家・福井晴敏がシリーズ構成を務める。『黒執事』シリーズの小野大輔が、『宇宙戦艦ヤマト2199』に続き古代進の声を担当。

1978年公開「さらば宇宙戦艦ヤマト 愛の戦士たち」をモチーフに、テレビシリーズ『宇宙戦艦ヤマト2199』の3年後を全7章で描く連作第2章。地球政府の方針に憤る古代は旧クルーたちと共に、許可を得られぬまま独断で宇宙戦艦ヤマトを再び発進させる。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2017年6月24日
キャスト 監督羽原信義 小林誠
原作西﨑義展
出演(声)小野大輔 桑島法子 鈴村健一 大塚芳忠 麦人 千葉繁 田中理恵 久川 綾 赤羽根健治 國分和人 千葉優輝 内田彩 中村繪里子 森谷里美 津田健次郎 土田大 石塚運昇 東地宏樹 雨谷和砂 小島敏彦 玄田哲章 江原正士 てらそままさき 神谷浩史 菅生隆之
配給 松竹メディア事業部
制作国 日本(2017)
上映時間 96分
公式サイト http://yamato2202.net/

(C)西﨑義展/宇宙戦艦ヤマト2202製作委員会

動画配信で映画を観よう! [PR]

ユーザーレビュー

総合評価:4.33点★★★★☆、3件の投稿があります。

P.N.「冨野善幸」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2017-07-05

湖川友謙さんの原画は素晴らしいのですが、あれではテレサが第七文明人の因果地平なのです…。まぁ、初回のエンディングがジュリーだったのでそちらの線はわざとミスリードしてると思いたいのですが。

最終更新日:2024-02-14 18:08:47

広告を非表示にするには