機動戦士ガンダム THE ORIGIN IV 運命の前夜 作品情報

きどうせんしがんだむじおりじんふぉーうんめいのぜんや

宇宙世紀0077年の“暁の蜂起”のあと、シャア(声:池田秀一)は地球に向かい、カジノを渡り歩くギャンブラーが連れていた不思議な力を持つインド出身の少女、ララァ・スン(早見沙織)と出会う。一方、RX-78開発計画を推進するアムロ(古谷徹)の父テム・レイ(坂口候一)は、ジオンのモビルスーツ開発の重要人物、ミノフスキー博士(坂東尚樹)の亡命の報せを受け、月を目指す。月面のトワイライトゾーンで、人類史上初のモビルスーツの死闘が繰り広げられる。そして宇宙世紀0079年、地球から最も遠い宇宙都市サイド3はジオン公国を名乗り、地球連邦政府に独立戦争を挑む。人類が総人口の半分を失う、動乱の時代が幕を開ける。

「機動戦士ガンダム THE ORIGIN IV 運命の前夜」の解説

TVアニメ『機動戦士ガンダム』のキャラクターデザイン、アニメーションディレクターを務めた安彦良和による同名コミックを4部構成でアニメ化した最終話。“暁の蜂起”のあとシャアは地球に行き、不思議な力を持つインド出身の少女、ララァ・スンと出会う。声の出演は、「名探偵コナン 異次元の狙撃手(スナイパー)」の池田秀一、「劇場版 響け!ユーフォニアム 北宇治高校吹奏楽部へようこそ」の早見沙織。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2016年11月19日
キャスト 監督今西隆志
原作矢立肇 富野由悠季 安彦良和
出演(声)池田秀一 柿原徹也 前野智昭 浦山迅 銀河万丈 三宅健太 渡辺明乃 坂東尚樹 茅野愛衣 潘めぐみ 坂口候一 古谷徹
配給 松竹
制作国 日本(2016)
上映時間 68分

(C)創通・サンライズ

動画配信で映画を観よう! [PR]

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「機動戦士ガンダム THE ORIGIN IV 運命の前夜」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2024-04-30 18:12:59

広告を非表示にするには