映画 暗殺教室 卒業編 作品情報

えいがあんさつきょうしつそつぎょうへん

1年後の地球破壊を宣言した謎のタコ型超生物、通称・殺せんせーがなぜか椚ヶ丘中学校3年E組の担任教師となり、マッハ20の超速度で動き回るその超生物の暗殺が政府から落ちこぼれクラスの生徒たちに託された。暗殺のタイムリミットまであと半年となった2学期。学園祭が終わりほっとするE組の面々だったが、その中の一人、茅野カエデが暗殺者としての正体を現した。隠し持っていた黒い触手を殺せんせーに向け、雪村あぐりの妹であることを明かす茅野。茅野の正体に、E組の間にも激震が走る。殺せんせーは、かつて死神と呼ばれた殺し屋だった過去を話し始めた。ついに迎えた最終学期。殺せんせーの過去を知ったE組は、暗殺か、それとも救済か、意見が分かれていた。そんな中、殺せんせー暗殺最終作戦が国家規模で動き出す……。

「映画 暗殺教室 卒業編」の解説

『このマンガがすごい!2014』オトコ編第1位に輝いたコミックスの実写映画化第2弾。地球の破壊を宣言した殺せんせーとその暗殺を託された生徒たちとのタイムリミットが迫る中、殺せんせーの過去を知った生徒たちはある決断を下す。原作者・松井優征が脚本や設定の細部まで監修している。「海猿」シリーズの羽住英一郎監督、3年E組の生徒たちに扮する「グラスホッパー」の山田涼介らが続投。「母と暮せば」の二宮和也が殺せんせーの声を担当するほか、伝説の殺し屋役で出演。ほか、「ヒロイン失格」の桐谷美玲、「逆転裁判」の成宮寛貴が新たに参加している。

松井優征による原作コミックを実写映画化した続篇。地球破壊宣言をした中学校教師のタコ型超生物=“殺せんせー”と、その暗殺を政府に託された3年E組の生徒たちの闘いを描く。タイムリミットが迫る中、茅野カエデという暗殺者が現れるが……。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2016年3月25日
キャスト 監督羽住英一郎
原作松井優征
出演山田涼介 二宮和也 菅田将暉 山本舞香 竹富聖花 優希美青 上原実矩 橋本環奈 加藤清史郎 知英 成宮寛貴 椎名桔平
配給 東宝
制作国 日本(2016)
上映時間 118分

(C)2016 フジテレビジョン 集英社 ジェイ・ストーム 東宝 ROBOT (C)松井優征/集英社

動画配信で映画を観よう! [PR]

TVアニメシリーズを見る

映画 暗殺教室 卒業編

暗殺教室

  • Amazon
※2024年7月3日時点の情報です。

ユーザーレビュー

総合評価:4.44点★★★★☆、18件の投稿があります。

P.N.「クルルコ」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2016-10-12

暗殺教室のにわかファンですが、
良かったです。映画の王道って感じ。
(笑いあり、涙あり、伏線も…)
職業は教師です。(50歳)自分の子が『暗殺教室』のことを知らせてきた時、読みもせずに「先生を殺す漫画なんて×」って言ってました。反省です。良作にあえてよかったです。

最終更新日:2024-05-28 10:51:40

広告を非表示にするには