ちはやふる 下の句 作品情報

ちはやふるしものく

千早(広瀬すず)、太一(野村周平)、新(真剣佑)は幼なじみ。いつも一緒にかるたで遊んでいたが、家の事情で新が引っ越し、離れ離れになってしまう。高校に入学した千早は、新にもう一度会いたい一心で、再会した太一と一緒に“瑞沢高校競技かるた部”を作る。創部1年目ながら、エース千早の活躍と抜群のチームワークで何とか強豪・北央学園に勝利。都大会優勝を成し遂げた。そして舞台はいよいよ全国大会へ……-。だが、都大会優勝を報告する千早に、新から思わぬ告白が。“俺、かるたはもうやらん……”。ショックを受ける千早だったが、全国大会に向け、懸命に仲間たちと練習に打ち込むのだった。そんな中、千早は同級生ながら“最強のクイーン”と呼ばれる若宮詩暢(松岡茉優)の存在を知る。全国大会の個人戦で詩暢と対決する可能性がある。新に会って“強くなったな”と言われたい、詩暢に勝てばもう一度、新とかるたを取れるかもしれない……。“クイーンに勝ちたい。”千早の気持ちは次第に詩暢に捕われ、競技かるた部の仲間たちから離れてゆく。そんな彼女の目を覚まさせようとする太一。千早、太一、新の気持ちが、少しずつバラバラになってゆく……。果たして、全国大会の行方は……?

「ちはやふる 下の句」の解説

2009年第2回マンガ大賞を受賞した末次由紀のマンガを実写映画化した2部作の後編。競技かるたに打ち込む高校生たちが、全国大会に挑む。「海街diary」の広瀬すず、「ストレイヤーズ・クロニクル」の松岡茉優など、旬の若手俳優が共演。監督は「タイヨウのうた」、「カノジョは嘘を愛しすぎてる」など、青春映画を得意とする小泉徳宏。

競技かるたに打ち込む高校生を描く漫画を2部作で実写化した後篇。幼なじみの新に会いたい一心で、高校で競技かるた部を設立した千早。創部1年ながら仲間との抜群のチームワークを発揮し強豪校に勝利した千早は、いよいよ全国大会へ向かう。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2016年4月29日
キャスト 監督小泉徳宏
原作末次由紀
出演広瀬すず 野村周平 真剣佑 上白石萌音 矢本悠馬 森永悠希 清水尋也 坂口涼太郎 松岡茉優 松田美由紀 國村隼
配給 東宝
制作国 日本(2016)
上映時間 102分

(C) 2016 映画「ちはやふる」製作委員会 (C) 末次由紀/講談社

動画配信で映画を観よう! [PR]

ユーザーレビュー

総合評価:4.09点★★★★☆、11件の投稿があります。

P.N.「水口栄一」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2024-01-02

この映画を観て、とても感動した。これは末次由紀さんによる青春群像劇たが、ひじょうにパワーを与えてくれたからだ。私は以前からも百人一首にはとても関心があったが、最近、あらためて百人一首をしっかり読むようになった。私の好きな句はいっぱいある。どの句もほんとに味わい深いと思う。これからもずっと百人一首は大切にしていきたいと思う。広瀬すずさんは凄い美人で、演技もあまりにも素晴らしい。最高だ。これは一見の価値がある作品と言えるだろう。

最終更新日:2024-02-14 18:08:49

広告を非表示にするには