マイティ・ソー ダーク・ワールド 作品情報

まいてぃそーだーくわーるど

ニューヨークに壊滅的な打撃を与えた「アベンジャーズ」の戦いから1年。英国・ロンドンで原因不明の重力異常が発生した。ソーの恋人であり天文物理学者のジェーン(ナタリー・ポートマン)は、その原因調査のためロンドンへと向かう。だがこの怪異は、宇宙が誕生する以前から存在していた闇の力を復活させ、地球侵略を足掛かりにして全宇宙の滅亡を企むダーク・エルフの仕業だった。調査を進める中、ジェーンはその謎に迫るが、宇宙滅亡を導く鍵となる“ダーク・エルフの力”を自らの身体に宿してしまう。その異変に気付いたソー(クリス・ヘムズワース)はジェーンを救うため、故郷アスガルドへ彼女を連れて行く。だが、この行動がアスガルドのみならず全宇宙を危険にさらすことになってしまうのだった。そんな中、ダーク・エルフを率いるマレキス(クリストファー・エクルストン)が、ジェーンの身体に宿ったエネルギーを狙い、アスガルドに攻め込んでくる。マレキスは、かつてアスガルドに敗れ、強い恨みを持つ邪悪にして危険な存在。マレキスの残虐で巧みな攻撃によってアスガルドが危機的状況に追い込まれたとき、ソーは最後の手段として血の繋がらない弟にして宿敵の邪神ロキ(トム・ヒドルストン)に協力を求める。ロキもまた唯一愛する存在が窮地にあることを知り、憎み続けているソーとの共闘を承諾。やがて再びロンドンへと舞台を移したバトルは、さらに壮絶さを増していく……。

「マイティ・ソー ダーク・ワールド」の解説

マーベル・ヒーローを実写映画化した「マイティ・ソー」の続編。ロンドンで発生した重力異常を発端に訪れた宇宙滅亡の危機に立ち向かうソーの活躍を描く。監督は「パルーカヴィル」のアラン・テイラー。出演は「アベンジャーズ」クリス・ヘムズワース、トム・ヒドルストン、「ブラック・スワン」のナタリー・ポートマン、「羊たちの沈黙」のアンソニ・ホプキンス。2D/3D同時上映。

アベンジャーズ最強のソーと、その弟のロキを主人公にしたアクションを2D・3D同時公開。“アベンジャーズ”の戦いから1年、ソーの恋人ジェーンが重力の異常を調査中に、地球滅亡の鍵となる力を宿してしまう。ソーは彼女を故郷へ連れてゆくが……。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2014年2月1日
キャスト 監督アラン・テイラー
出演クリス・ヘムズワース ナタリー・ポートマン トム・ヒドルストン アンソニー・ホプキンス ステラン・スカルスガルド イドリス・エルバ クリストファー・エクルストン アドウェール・アキノエ=アグバエ カット・デニングス レイ・スティーヴンソン ザッカリー・レヴィ 浅野忠信 ジェイミー・アレクサンダー レネ・ルッソ
配給 ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン
制作国 アメリカ(2013)
上映時間 112分

(C)2013 MVLFFLLC.TM &(C)2013 Marvel. All Rights Reserved.

動画配信で映画を観よう! [PR]

ユーザーレビュー

総合評価:3.5点★★★☆、4件の投稿があります。

P.N.「pinewood」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2020-11-19

アート・オブ・テレビジョンと云うドキュメンタリー番組で本アラン・テイラー監督が監督志望の想いやHollywood式映画への失望やテレビドラマの可能性に附いて多くを語り

最終更新日:2024-02-14 18:08:54

広告を非表示にするには