パシフィック・リム 作品情報

ぱしふぃっくりむ

2013年8月11日午前7時。太平洋の深海から突如現れた謎の巨大生命体によって、まずサンフランシスコ湾が襲撃された。打つ手のないまま3つの都市がわずか6日間で壊滅、人類は絶滅の危機に晒される。人類に残された道は“絶滅”するか“戦う”かのふたつしかない。そんな中、環太平洋沿岸(パシフィック・リム)諸国は、PPDC(パン・パシフィック・ディフェンス・コープ)を設立、専門家たちの英知を結集して人型巨大兵器“イェーガー”を開発する。だが、人類をあざ笑うかのように、巨大生命体は次々と海底から姿を現し、破壊を繰り返す。巨大生命体の侵攻を食い止めるため、そして人類存続のため、モリ・マコ(菊地凛子)ら選ばれたパイロットたちは“イェーガー”に乗り込んでいくのだった……。

「パシフィック・リム」の解説

未知なる巨大生命体と人型巨大兵器の壮絶なバトルを描くSFアクション。監督は「パンズ・ラビリンス」のギレルモ・デル・トロ。出演は「トゥモロー・ワールド」のチャーリー・ハナム、「プロメテウス」のイドリス・エルバ、「バベル」の菊地凛子、「ヘルボーイ」シリーズのロン・パールマン、「うさぎドロップ」の芦田愛菜。2D/3D同時公開。

未知の巨大生命体と人型巨大兵器のバトルを描く3DSFアクション。太平洋の深海から突如現れた謎の巨大生命体が世界各地を侵略、人類は存亡の危機に晒される。人類は対抗手段として人型巨大兵器“イェーガー”を開発し強大な敵に戦いを挑む。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2013年8月9日
キャスト 監督ギレルモ・デル・トロ
出演チャーリー・ハナム イドリス・エルバ 菊地凛子 チャーリー・デイ ロバート・カジンスキー マックス・マーティーニ ロン・パールマン 芦田愛菜
配給 ワーナー・ブラザース映画
制作国 アメリカ(2013)
上映時間 130分

(C) 2012 WARNER BROS.ENTERTAINMENT INC.AND LEGENDARY PICTURES

動画配信で映画を観よう!

ユーザーレビュー

総合評価:4.52点★★★★☆、29件の投稿があります。

P.N.「雪風」さんからの投稿

評価
★★★☆☆
投稿日
2020-05-07

画面が暗いように感じます。ロボットと怪獣の対決で迫力はあるけど人がごちゃごちゃと多くてうっとうしい。菊地凛子さんの子供時代を芦田愛菜さんが演じていて上手やねえ。終わりに本多猪四郞氏に敬意の言葉があり影響を与えていたんやなあと思いました。

最終更新日:2022-07-26 11:03:28

広告を非表示にするには