相棒 劇場版II 警視庁占拠! 特命係の一番長い夜 作品情報

あいぼうげきじょうばんつーけいしちょうせんきょとくめいかのいちばんながいよる

日本警察の要所・警視庁本部内で、前代未聞の人質籠城事件が発生。人質は、田丸警視総監(品川徹)、長谷川副総監(國村隼)を始めとした幹部12名。現場となった会議室は機動隊と特殊捜査班SITによって完全に包囲されるが、犯人の動機は不明。要求もないまま、いたずらに時間が過ぎていく。いち早く事件に気づいたのは、特命係の神戸尊(及川光博)と杉下右京(水谷豊)。右京は会議室内の様子を把握することが肝心と、鑑識の米沢守(六角精児)や元特命係の陣川公平(原田龍二)の協力を得て、誰も予想しなかった奇策に出る。一方、捜査本部では、幹部たちが囚われているため思うように進展しない事態に、捜査一課の伊丹憲一(川原和久)、三浦信輔(大谷亮介)、芹沢慶二(山中崇史)らが苛立ちを募らせていた。そこへ情報を入手した右京が現れ、籠城犯が元警視庁刑事の八重樫哲也(小澤征悦)だと判明。籠城前に尊が八重樫から助け出した女性が総務部装備課の朝比奈圭子(小西真奈美)であることを突き止める。その時、緊迫する会議室内から2発の銃声が。右京の強硬な反対にも関わらず、SITと機動隊員たちが会議室内に突入し、事態は終結。人質は無事に保護される。だが、籠城した八重樫の目的は何だったのか?大河内監察官(神保悟志)の事情聴取に対しても、12名は言葉を曖昧にしたままで、何の証言も得られない。全員が一様に口を閉ざすことに疑問を抱いた右京と尊は、角田課長(山西惇)らの協力を得て、独自に幹部たちへの聞き込みを開始。一方、事件の報告を受けた警察庁幹部の小野田官房室長(岸部一徳)は、金子警察庁長官(宇津井健)とともに、不穏な動きを見せ始める。徐々に明らかになってくる事実。それは、八重樫や圭子が関わった過去の大きな事件に関する衝撃の真相だった……。

「相棒 劇場版II 警視庁占拠! 特命係の一番長い夜」の解説

「幸福」「逃がれの街」の水谷豊演じる切れ者だがはみ出しものの刑事が、相棒の刑事とともに事件を解決してゆく人気ドラマの劇場版第二弾。警視庁内で発生した人質籠城事件をきっかけに、過去の事件に隠された真相が明らかになってゆく。共演は「プライド」の及川光博、「行きずりの街」の小西真奈美、「わたし出すわ」の小澤征悦。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2010年12月23日
キャスト 監督和泉聖治
出演水谷豊 及川光博 小西真奈美 小澤征悦 宇津井健 國村隼 石倉三郎 葛山信吾 平岳大 品川徹 江波杏子 川原和久 大谷亮介 山中崇史 山西惇 六角精児 神保悟志 小野了 片桐竜次 原田龍二 益戸育江 岸部一徳
配給 東映
制作国 日本(2010)
上映時間 119分
公式サイト http://www.aibou-movie.jp/2010/

動画配信で映画を観よう! [PR]

ユーザーレビュー

総合評価:4.56点★★★★☆、27件の投稿があります。

P.N.「真浦塚真也」さんからの投稿

評価
★★★★
投稿日
2017-02-04

ストーリーに手が込んでいて、まぁ面白かった。ただ音楽がうるさい、というか雰囲気作りが強すぎる。

最終更新日:2024-05-28 10:51:31

広告を非表示にするには