超劇場版 ケロロ軍曹3 ケロロ対ケロロ 天空大決戦であります! 作品情報

ちょうげきじょうばんけろろぐんそうすりーけろろたいけろろてんくうだいけっせんであります

宇宙の彼方ケロン星から地球(ペコポン)を侵略するための尖兵として、地球で隠密行動をとっていたケロロ軍曹(声:渡辺久美子)らケロロ小隊。ケロロが地球人の日向家に潜伏していたところ、冬樹(川上とも子)と夏美(齋藤千和)にケロボールを奪われ、本隊は一時撤退。地球に取り残されたケロロらは、日向家に居候していた。インカ帝国の遺跡マチュピチュを訪れた冬樹とケロロ小隊。オカルト好きの冬樹は大喜びだが、ケロロの頭の中は地球侵略のことで溢れていた。彼らはそこで迷路のような遺跡を発見するが、トラップに引っかかり脱出を余儀なくされる。そんななか、冬樹は一瞬、迷路の中にたたずむ一人の少女(福田沙紀)を見かける。少女の謎を抱えたまま東京に帰ってきた冬樹とケロロたちの前に、最強の敵が現れる。姿はケロロとそっくりだが、ケロロと違って迅速かつ冷徹に地球侵略を企てる“ダークケロロ”だ。彼はシヴァヴァ(高山みなみ)、ドルル(ルー大柴)、ミルル(堀江由衣)という優秀な部下たちを引き連れ、世界各地で侵略を開始する。ケロロ小隊はそれを迎え撃つことになる……。

「超劇場版 ケロロ軍曹3 ケロロ対ケロロ 天空大決戦であります!」の解説

ケロン星から地球侵略しにやってきたケロロ小隊が、天空都市を舞台にバトルを繰り広げる、人気アニメ映画化第3弾。総監督は『おジャ魔女どれみ』の佐藤順一。声の出演は『犬夜叉』の渡辺久美子、『逮捕しちゃうぞ』の小桜エツ子、「いかレスラー」のルー大柴ほか。併映は「武者ケロ お披露目!

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2008年3月1日
キャスト 監督佐藤順一 山口晋
原作吉崎観音
出演(声)渡辺久美子 小桜エツ子 中田譲治 子安武人 草尾毅 川上とも子 斎藤千和 福田沙紀 ルー大柴 高山みなみ 堀江由衣
配給 角川映画
制作国 日本(2008)

動画配信で映画を観よう! [PR]

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「超劇場版 ケロロ軍曹3 ケロロ対ケロロ 天空大決戦であります!」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2024-02-14 18:08:45

広告を非表示にするには