交渉人 真下正義 作品情報

こうしょうにんましたまさよし

2004年12月24日、地下鉄“東京トランスポーテーション・レイルウェイ”、通称・TTRの最新鋭実験車両フリーゲージトレイン“クモE4―600型”が何者かにジャックされ、遠隔操作で暴走する事件が発生。クリスマス・イヴで利用客200万人に膨れ上がった地下鉄網は、たちまちパニックに陥る。そんな中、“弾丸ライナー”と名乗る犯人から挑戦状を叩きつけられた警視庁初の交渉人・真下正義は、交渉課準備室のメンバーと共にTTRの指令室へ出向すると、早速、犯人との交渉を開始した。地下鉄を知り尽くし、周到に練られた計画。真下は、なかなかよそ者を受け入れようとしない地下鉄マンたちや地上捜査班を仕切る木島警視らと連携を図りながら、様々な情報を精査、やがて犯人の狙いが交渉人である自身にあり、その矛先が今まさにデートの約束をしたコンサート・ホールで自分を待っている恋人・雪乃に向けられていることを知るのである。地下鉄ジャックは、単なるデモンストレーションに過ぎなかったのだ!雪乃を犯人の魔手から救うべく、犯人との折衝を続けながら、爆弾の仕掛けられたホールに急行する真下。果たして、木島らの活躍により爆発は回避されるが、犯人は車ごと真下の眼前で自爆。事件は、犯人不詳のまま幕を閉じるのだった。そしてその後、雪乃の無事を確認した真下は、彼女にプロポーズする。

「交渉人 真下正義」の解説

「踊る大捜査線」からスピンオフ、同シリーズの登場人物である交渉人・真下正義を主人公に、彼と地下鉄ジャック犯との攻防を描いたスリリング・アクション。監督は「踊る大捜査線 BAYSIDE SHAKEDOWN 2」の本広克行。君塚良一の原案を基に、「逮捕しちゃうぞ the MOVIE」の十川誠志が脚本を執筆。撮影を「海猿 UMIZARU」の佐光朗が担当している。主演は「踊る大捜査線 BAYSIDE SHAKEDOWN 2」のユースケ・サンタマリア。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2005年5月7日
キャスト 監督本広克行
出演ユースケ・サンタマリア 寺島進 小泉孝太郎 國村隼 水野美紀 柳葉敏郎 石井正則 金田龍之介 八千草薫 高杉亘 松重豊 西村雅彦 甲本雅裕 遠山俊也 大和田伸也 辻萬長 矢島健一 東根作寿英 中村育二 小林隆 樋渡真司 若杉宏二 宮吉康夫 太田浩介 大西孝洋 小林健一 ムロツヨシ 神野美紀 石田剛太 清水智子 古山憲太郎 永峯寛 平山祐介 遠藤直哉 岩寺真志 ますもとたくや 今井朋彦 三上市朗 福本伸一 野田晋市 橋田雄一郎 金替康博 牧野エミ 阿川領一 青木忠宏 太田緑・ロランス 永野宗典 諏訪雅 本多力 酒井善史 津村知与支 軽部真一 笠井信輔
配給 東宝
制作国 日本(2005)
上映時間 127分

動画配信で映画を観よう! [PR]

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「交渉人 真下正義」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2024-05-28 10:51:35

広告を非表示にするには