PLANET OF THE APES/猿の惑星 作品情報

ぷらねっとおぶじえいぷすさるのわくせい

2029年。宇宙飛行士レオ(マーク・ウォルバーグ)は、オベロン号に乗って交信普通となったチンパンジーのパイロット、ペリクルーズを捜しに宇宙へと飛び出していく。そして消息を絶ち、意識を失っていたレオが気づいたところは、人間たちが知性を持った猿に支配されている惑星。レオは地球に戻ることを願って、オベロン号を捜しはじめる。彼の勇敢な行動に、美女デイナ(エステラ・ウォーレン)ら人間たちはもとより、聡明なチンパンジーの女性アリ(ヘレナ・ボナム・カーター)ら少数の猿たちも惹かれ、行動を共にするようになった。そんな時、なんとペリクルーズがオベロン号に乗って現われる。彼はこの星の猿たちに、神として崇められていた。レオはペリクルーズの力を使って猿と人間を和解させ、一人で地球に戻る。するとそこには、人間ではなく、猿のモニュメントが建っているのだった。

「PLANET OF THE APES/猿の惑星」の解説

猿が人間を支配する惑星の恐怖を描くSF。68年に作られた同名映画のリメイクならぬ”リ・イマジネーション(再創造)“。監督は「スリーピー・ホロウ」のティム・バートン。脚本は「キャスト・アウェイ」のウィリアム・ブロイルス・ジュニアほか。撮影は「テイラー・オブ・パナマ」のフィリップ・ルースロ。音楽はバートン作品の常連ダニー・エルフマン。特殊メイクは「グリンチ」のリック・ベイカー。出演は「パーフェクト ストーム」のマーク・ウォルバーグ、「ラッキー・ナンバー」のティム・ロス、「ファイト・クラブ」のヘレナ・ボナム・カーター、「隣のヒットマン」のマイケル・クラーク・ダンカン、「ビッグ・ママス・ハウス」のポール・ジャマッティ、モデル出身のエステラ・ウォーレン、「パール・ハーバー」のケイリー・ヒロユキ・タガワ、「タイタニック」のデイヴィッド・ワーナー、「ペイバック」のクリス・クリストファーソンほか。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2001年7月28日
キャスト 監督ティム・バートン
原作ピエール・ブウル
出演マーク・ウォルバーグ ティム・ロス ヘレナ・ボナム・カーター マイケル・クラーク・ダンカン ポール・ジアマッティ エステラ・ウォーレン ケリー・ヒロユキ・タガワ デイヴィッド・ワーナー クリス・クリストファーソン エリック・アヴァリ ルーク・エバール エヴァン・デクスター・パーク グレン・シャディックス リサ・マリー
配給 20世紀フォックス映画
制作国 アメリカ(2001)
上映時間 114分

動画配信で映画を観よう! [PR]

ユーザーレビュー

総合評価:5点★★★★★、2件の投稿があります。

P.N.「pinewood」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2019-08-16

テイム・バートンが国際映画祭審査員長で泰国の精鋭な映画監督のアピチャポーン・ウイーラセクタンの名篇〈ブンミおじさんの森〉をチョイスしたのも本篇で猿の描写に苦心したから何だろう。〈ブンミ…〉は生前或いは死後に動物の精霊に為って現世に出現するsceneが秀逸だった

最終更新日:2024-05-28 10:51:37

広告を非表示にするには