ドラゴンボールZ 激突!!100億パワーの戦士たち 作品情報

どらごんぼーるぜっとげきとつひゃくおくぱわーのせんしたち

正体不明の機械惑星に襲われたナメック星を救いにいった悟空達。そこで彼を待っていたのは、かつて悟空に倒されながらもサイボーグとなってよみがえったメタル・クウラだった。再び対決する両者。しかし悟空は自分の仕掛けた技が裏目に出て再起不能の傷を負う。そんな悟空の危機を救ったのは彼の宿命のライバルであるベジータだった。そして何とかメタル・クウラを倒した悟空達はベジータの協力を得て、機械惑星を破壊するのだった。

「ドラゴンボールZ 激突!!100億パワーの戦士たち」の解説

よみがえった悪の戦士メタル・クウラと死闘を繰り広げる孫悟空の活躍を描いたアニメ。鳥山明原作の同名コミックの映画化第9弾で、脚本は前作と同じく小山高生が執筆。監督は第6作「DRAGON BALL Z 地球まるごと超決戦」の西尾大介。作画監督は前作と同じく前田実がそれぞれ担当。「東映アニメフェア」の1本として公開。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 1992年3月7日
キャスト 監督西尾大介
原作鳥山明
出演(声)野沢雅子 田中真弓 古川登志夫 中尾隆聖
配給 東映
制作国 日本(1992)
上映時間 45分

動画配信で映画を観よう!

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「ドラゴンボールZ 激突!!100億パワーの戦士たち」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2022-07-26 11:03:45

広告を非表示にするには