ドラゴンボール 魔神城のねむり姫 作品情報

どらごんぼーるまじんじょうのねむりひめ

悟空が亀仙人に弟子入りを頼んだところ、東の村からやってきた少年クリリンも弟子入り志願でやって来た。そこで亀仙人は二人に、魔神城にとじこめられてるという“ねむり姫”を連れて来れば、という条件を出した。魔神城へ入った二人は魔物を相手に大暴れするのだが、悟空を追ってきたブルマたちとともに魔王ルシフェルにつかまってしまった。祭壇には大きな宝石がまつられてあった。その宝石が“ねむり姫”だったのだ。ルシフェルは宝石の力と光線砲を使って太陽を壊そうとしていた。その頃、悟空が大猿に変身して、つかまっていたクリリンたちを救出。光線砲を発射するルシフェルに悟空はかめはめ波を放つと、ルシフェルはほろんでしまった。

「ドラゴンボール 魔神城のねむり姫」の解説

謎の“ねむり姫”をめぐる孫悟空の活躍を描くTVアニメの劇場版第二作目。原作は鳥山明、脚本は「Dr.スランプアラレちゃん ほよよ!夢の都メカポリス」の照井啓司、監督は「DRAGON BALL ドラゴンボール」の西尾大介がそれぞれ担当。「東映まんがまつり」の1本として公開。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 1987年7月18日
キャスト 監督西尾大介
原作鳥山明
出演野沢雅子 田中真弓 鶴ひろみ 宮内幸平
配給 東映
制作国 日本(1987)
上映時間 45分

動画配信で映画を観よう! [PR]

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「ドラゴンボール 魔神城のねむり姫」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2024-02-14 18:08:40

広告を非表示にするには