リフレクション 作品情報

りふれくしょん

捕虜となり地獄を見た外科医の魂の回復を描く

リフレクションのイメージ画像1
リフレクションのイメージ画像2

クリミア侵攻が始まった2014年。従軍医師のセルヒーは、東部戦線で人民共和国軍の捕虜となり、悪夢のような非人道的行為を経験。やがて首都キーウに帰還したセルヒーが、失われた日常を取り戻そうと苦悶する姿を、娘ポリーナとの触れ合いを軸に描く。

「リフレクション」の解説

敵の捕虜となった外科医の運命を、純真な少女の視点を交え、驚くべきショットの連続で凝視したウクライナ映画。監督は、ウクライナの俊英ヴァレンチン・ヴァシャノヴィチ。深遠なる多義性に富んだ本作には、ヴァシャノヴィチ監督の並外れた才気が凝縮されている。(作品資料より)

リフレクションのイメージ画像3

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2022年6月25日
キャスト 監督・脚本・撮影ヴァレンチン・ヴァシャノヴィチ
出演ロマン・ルーツキー アンドリー・ルィマルーク ニカ・ミスリツカ
配給 アルバトロス・フィルム
制作国 ウクライナ(2021)
上映時間 126分
公式サイト https://atlantis-reflection.com/

(C)Arsenal Films, ForeFilms

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「リフレクション」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2022-07-03 00:01:01

広告を非表示にするには