グロリアス 世界を動かした女たち 作品情報

ぐろりあすせかいをうごかしたおんなたち

女性解放運動のパイオニアとその運動を描く

グロリアス 世界を動かした女たちのイメージ画像1
グロリアス 世界を動かした女たちのイメージ画像2

オハイオ州出身のグロリア・スタイネムは、インドに2年の留学後ジャーナリストを目指すが、1960年ごろのアメリカでは、女性記者に任されるのはまだ家庭的なコラムばかりだった。しかしグロリアは「プレイボーイ・クラブ」の潜入記事で、女性を商品として売り物にする実態を暴き、その名が一気に知られるようになる。グロリアは女性解放運動の旗手のひとりとして仲間たちと雑誌「ミズ(Ms)」を発刊。これが女性の意識を変えていくことになる。

「グロリアス 世界を動かした女たち」の解説

日本ではあまり知られていないが、アメリカで1970年代を生きた人には、グロリア・スタイネムの名は女性解放運動のリーダーとして記憶に刻まれているという。未婚(Miss)でも既婚(Mrs)でもないミズ(Ms)という言葉が広まったのは、彼女が中心となって発行した雑誌の影響も大きい。そのグロリアを4人の女優が子供時代から演じ、現在と過去を行き来しながらアメリカの女性運動を描いていく伝記映画だ。壮年期のグロリアをジュリアン・ムーア、そして若いジャーナリスト時代のグロリアをアリシア・ヴィキャンデルという、二人のアカデミー賞女優がW主演で出演している。監督は『フリーダ』のジュリー・テイモア。時代の異なるグロリア同士の会話やアニメなど多彩な表現を取り入れ、風格ある力作に仕上げた。

グロリアス 世界を動かした女たちのイメージ画像3

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2022年5月13日
キャスト 監督・脚本ジュリー・テイモア
出演ジュリアン・ムーア アリシア・ヴィキャンデル ティモシー・ハットン ジャネール・モネイ ベット・ミドラー
配給 キノシネマ
制作国 アメリカ(2022)
上映時間 147分
公式サイト https://movie.kinocinema.jp/works/theglorias

(C)2020 The Glorias, LLC

予告編動画

※音声が流れます。音量にご注意ください。
※一部ブラウザ・スマートフォンに動画再生非対応がございます。
※動作確認ブラウザ:Internet Explorer 9.0以降/Google Chrome/Mozilla Firefox/Safari 5.0以降/Opera

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「グロリアス 世界を動かした女たち」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2022-05-20 20:00:06

広告を非表示にするには