ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス 作品情報

どくたーすとれんじまるちばーすおぶまっどねす

謎と狂気に満ちた、マルチバースの扉が開かれる!

ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネスのイメージ画像1
ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネスのイメージ画像2

元天才外科医にして、上から目線の最強の魔術師ドクター・ストレンジ。時間と空間を変幻自在に操る彼の魔術の中でも、最も危険とされる禁断の呪文によって“マルチバース”と呼ばれる謎に満ちた狂気の扉が開かれた。何もかもが変わりつつある世界を元に戻すため、ストレンジはかつてアベンジャーズを脅かすほど強力な力を見せたスカーレット・ウィッチことワンダに助けを求める。しかし、もはや彼らの力だけではどうすることもできない恐るべき脅威が人類、そして全宇宙に迫っていた。さらに驚くことに、その宇宙最大の脅威はドクター・ストレンジと全く同じ姿をしていて…。

「ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」の解説

元天才外科医で魔術師のスーパーヒーロー、ドクター・ストレンジ。『ドクター・ストレンジ』から「アベンジャーズ」シリーズ、『スパイダーマン/ノー・ウェイ・ホーム』にも登場するドクター・ストレンジを演じるのはベネディクト・カンバーバッチ。また、ストレンジの盟友の魔術師ウォン役の ベネディクト・ウォン、 ストレンジの元恋人で医師クリスティーン役の レイチェル・マクアダムス、かつての兄弟子モルド役の キウェテル・イジョフォーなど前作のキャストも再集結。そして主演を務めたディズニープラスのオリジナルドラマシリーズ「ワンダヴィジョン」で見事ゴールデン・グローブ賞主演女優賞にノミネートされた、ワンダ役エリザベス・オルセンも出演。監督は「スパイダーマン」三部作(2002-2007年)の奇才サム・ライミ。(作品資料より)

ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネスのイメージ画像3

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2022年5月4日
キャスト 監督サム・ライミ
出演ベネディクト・カンバーバッチ エリザベス・オルセン ベネディクト・ウォン レイチェル・マクアダムス キウェテル・イジョフォー ソーチー・ゴメス
配給 ウォルト・ディズニー・ジャパン
制作国 アメリカ(2022)
上映時間 126分
公式サイト https://marvel.disney.co.jp/movie/dr-strange2.html

(c)Marvel Studios 2022

ユーザーレビュー

総合評価:4点★★★★、1件の投稿があります。

P.N.「記憶と言うマルチバース!!」さんからの投稿

評価
★★★★
投稿日
2022-05-06

子供の頃、家族との記憶のズレになぜだろうと思ったもの?一般に、自分の都合のよい記憶を採用すると学ぶ。

SNSにどっぷりとつかるとそこで世界が完結すると考え都合のよい記憶を採用。
記憶は、情報と言うマルチバースの世界で思い出せる記憶は採用できる。

そこには、疑問点もある。
記憶には思い出せるものと思い出せないものがあると言うこと。

そこにメタバースが登場する。
すべての現象は空、実体を持たないが必要だから本人にだけ現れる。
記憶は書き換えられる為に本人も疑問の余地がない。

作品は、どちらかと言うとマルチバースを主軸に置いた作品。

私たちは時に知るはずのない情報と言う記憶が脳内に現れる事を経験するからメタバースと言う概念を捉えやすい。

メタバースによれば記憶をなかった事にもできるのでそもそも本人の記憶がないのも事実。
記憶は自分のものでSNSの情報はマルチと考えるのも違う。

メタバースにより管理され時に記憶として時に知るはずのない情報がもたらされる。

このレビューが参考になれば幸いです。

最終更新日:2022-05-20 20:00:06

広告を非表示にするには