ホリックxxxHOLiC 作品情報

ほりっく

CLAMPの伝説的コミックを実写映画化

ホリックxxxHOLiCのイメージ画像1
ホリックxxxHOLiCのイメージ画像2

人の心の闇に寄り憑く“アヤカシ”が視えてしまう孤独な高校生・四月一日(ワタヌキ)。その能力を消し去り普通の生活を送りたいと願う四月一日は、ある日、一羽の蝶に導かれ、不思議な【ミセ】にたどり着く。「どんな願いも叶えてあげる。ただし、それに見合う対価をいただく」。妖しく美しい【ミセ】の女主人・侑子は、四月一日の願いを叶えるために、彼の“一番大切なもの”を差し出すように囁く。四月一日は、侑子のもとで暮らし【ミセ】を手伝うように。やがて同級生の百目鬼やひまわりとも仲を深めていき、悩みを抱えた人々と出会ううち、想像を超える大事件に巻き込まれていく…。

「ホリックxxxHOLiC」の解説

耽美的なビジュアルで超常現象を描き、カリスマ的な存在となっている創作集団・CLAMPの大ベストセラーコミックを実写映画化。高校生・四月一日を演じるのは、数々のヒット作・話題作に主演する実力派俳優・神木隆之介。特殊な能力のせいで人と距離をとり、普通の生活を送りたいと願っている青年を繊細に、力強く、演じ切る。そして、どんな願いも叶えるという不思議な【ミセ】の女主人・壱原侑子を演じるのは、女優で歌手の柴咲コウ。四月一日の能力を見抜き、対価と引き換えに彼の願いを叶えようと申し出る妖しく美しい女性を、エキゾチックな美貌と卓越した演技で体現する。監督を務めるのは、世界屈指の写真家であり、『さくらん』『Diner ダイナー』を監督した蜷川実花。(作品資料より)

ホリックxxxHOLiCのイメージ画像3

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2022年4月29日
キャスト 監督蜷川実花
原作CLAMP
出演神木隆之介 柴咲コウ
配給 松竹、アスミック・エース
制作国 日本(2022)
公式サイト https://xxxholic-movie.asmik-ace.co.jp/

(C)2022映画「ホリック」製作委員会 (C)CLAMP・ShigatsuTsuitachi CO.,LTD./講談社

ユーザーレビュー

総合評価:3.5点★★★☆、4件の投稿があります。

P.N.「縁起:玉子焼きは母さんの味!?」さんからの投稿

評価
★★★★
投稿日
2022-05-18

玉子焼きは母さんの味。

このキーワードが、作品をより、味わい深いものとしてくれます。

バタフライエフェクト

人は、些細な考えで、人物像が形成される。

つまらない考えに固執する人間は、どうでもいい事に囚われて、蚊帳の外にでない。

捨てれば得られる如く。

新たな意識は、コップを満たしてたら、得られない。

空のコップに、新たな意識が入り、思考、生き方に変化が現れる。

自分の考えに固執してもいいけど、20年、下手すると定年間際でも、自分の過ちに気が付かないままの人生かもしれない?

バタフライエフェクト

世界は、人類のものでもあるが、あなたの世界は、あなただけ。他人は変えられない、けれど、些細な意識の違いで変化する。

最終更新日:2022-05-21 16:00:02

広告を非表示にするには