ラストナイト・イン・ソーホー 作品情報

らすとないといんそーほー

60年代ロンドンの光と影を描くタイムリープスリラー

ラストナイト・イン・ソーホーのイメージ画像1
ラストナイト・イン・ソーホーのイメージ画像2

60年代に憧れを抱き、ファッションデザイナーを目指す18歳のエロイーズはロンドンのデザイン学校に入学する。ソーホー地区のアパートで一人暮らしを始めるエロイーズは、不思議な夢を見る。そこは60年代のロンドン。クラブの中に入ると、彼女は歌手を夢見るサンディと体や感覚がシンクロしていることに気づく。夢の体験が感性を磨き、エロイーズは学校でも評価されるようになっていく。何度も夢の中で過去の世界に戻っているエロイーズだが、ある夜サンディが殺されるところを目撃してしまう。

「ラストナイト・イン・ソーホー」の解説

『ベイビー・ドライバー』『ショーン・オブ・ザ・デッド』などの鬼才エドガー・ライトによるサイコ・スリラー。夢の中で現代から60年代にタイムリープしてしまう主人公エロイーズを演じるのは、『ジョジョ・ラビット』『オールド』のトーマシン・マッケンジー。そして彼女がシンクロする60年代のサンディを演じるのは、Netflixドラマ『クイーンズ・ギャンビッド』で大ブレイクしたアニャ・テイラー=ジョイと、“今”を感じる二人の女優が共演。過去の時代に憧れを抱いていた主人公が、実は華やかさと隣り合わせだった60年代の闇を知っていく。いったい何が起きているのかという謎が謎を呼ぶサスペンスに、最後までハラハラするだろう。他にも、60年代ロンドンのファッションや、劇中に流れる60's音楽が魅力的だ。

ラストナイト・イン・ソーホーのイメージ画像3

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2021年12月10日
キャスト 監督エドガー・ライト
出演アニャ・テイラー=ジョイ トーマシン・マッケンジー マット・スミス テレンス・スタンプ マイケル・アジャオ
配給 パルコ、ユニバーサル映画
制作国 イギリス(2021)
年齢制限 R-15
公式サイト https://lnis.jp/

(C)2021 FOCUS FEATURES LLC. ALL RIGHTS RESERVED

動画配信で映画を観よう!

予告編動画

※音声が流れます。音量にご注意ください。
※一部ブラウザ・スマートフォンに動画再生非対応がございます。
※動作確認ブラウザ:Internet Explorer 9.0以降/Google Chrome/Mozilla Firefox/Safari 5.0以降/Opera

ユーザーレビュー

総合評価:4.2点★★★★☆、5件の投稿があります。

P.N.「bogi」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2022-01-02

予備知識なしに観たが、全く眠くならない見事なエンターテイメント。

最終更新日:2022-06-30 10:03:25

広告を非表示にするには