コレクティブ 国家の嘘 作品情報

これくてぃぶこっかのうそ

社会に巣食う巨大医療汚職を追うドキュメンタリー

コレクティブ 国家の嘘のイメージ画像1
コレクティブ 国家の嘘のイメージ画像2

2015年10月、ルーマニアの首都ブカレストにあるクラブ「コレクティブ」で火災が発生。人々は出口になだれ込み、27名の死者と180名の負傷者を出す大惨事となった。しかし問題はここからだった。火傷で入院した患者が次々と死亡し、最終的には死者は64名になった。なぜ助かった命が、病院で失われたのか。スポーツ紙が内部告発で得た情報は、製薬会社、病院、政府関係者が結びつく驚くべきものだった。

「コレクティブ 国家の嘘」の解説

世界各地で多くの賞を受賞し、2021年のアカデミー賞で国際長編映画賞と長編ドキュメンタリー賞にノミネートされたドキュメンタリーだ。劇映画も真っ青のどす黒いルーマニア社会の闇が暴かれていくが、これはわが国でも他人事ではない話だ。火災事故がきっかけで、長年ルーマニアの病院で続いていた不正が明らかになっていく。火災の死者27名に対し、病院での死者37名。病院では10倍に薄められた消毒薬が日常的に納品されており、それが消毒液ならぬ細菌の“培養液”となり、多くが感染症で亡くなったのだ。製薬会社にメスが入るが、問題はお金をもらっていた病院理事長、政治家たちに及んでいく。前半は不正を暴くメディアが中心、後半は医療改革に挑む保健相を中心に話が進むが、知れば知るほど腐っている社会に暗澹たる思いになるだろう。並のスリラーよりよほど怖いドキュメンタリーだ。

コレクティブ 国家の嘘のイメージ画像3

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2021年10月2日
キャスト 監督アレクサンダー・ナナウ
出演カタリン・トロンタン カメリア・ロイウ テディ・ウルスレァヌ ブラッド・ボイクレスク
配給 トランスフォーマー
制作国 ルーマニア=ルクセンブルク=ドイツ(2019)
上映時間 109分
公式サイト https://transformer.co.jp/m/colectiv/

(C)Alexander Nanau Production, HBO Europe, Samsa Film 2019

予告編動画

※音声が流れます。音量にご注意ください。
※一部ブラウザ・スマートフォンに動画再生非対応がございます。
※動作確認ブラウザ:Internet Explorer 9.0以降/Google Chrome/Mozilla Firefox/Safari 5.0以降/Opera

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「コレクティブ 国家の嘘」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2021-10-18 23:30:03

広告を非表示にするには