アウシュヴィッツ・レポート 作品情報

あうしゅう゛ぃっつれぽーと

アウシュヴィッツを世界に訴えるため脱走した男たち

アウシュヴィッツ・レポートのイメージ画像1
アウシュヴィッツ・レポートのイメージ画像2

第2次世界大戦下の1944年、ユダヤ人が収監されたアウシュビッツ=ビルケナウ強制収容所で、遺体記録係をしているスロバキア人のアルフレートとヴァルターは、ナチスドイツの残虐行為とホロコーストの真実を世界に伝えるため、証拠をもって脱走を企てる。国境を目指し森の中を歩き続けたふたりは奇跡的に救出され、赤十字職員にアウシュビッツの実態を告白し、レポートとして提出するが……。

「アウシュヴィッツ・レポート」の解説

アウシュビッツ強制収容所を脱走したふたりの若いスロバキア系ユダヤ人のレポートによって、12万人のユダヤ人の命が救われたという実話を映画化した本作は、第93回アカデミー国際長編映画賞に向けたスロバキアの代表作品に選出された注目作だ。脱走者が連れ戻されてさらし者にされる光景や、土に埋められた囚人たちを馬で踏みつけるなどショッキングなシーンも多く、浮き彫りにされるアウシュヴィッツの信じられない実態が、果たして世界に届けられるのか…。脱走するふたりを『オフィーリア 奪われた王国』のノエル・ツツォルと、新人のペテル・オンドレイチカが好演している。

アウシュヴィッツ・レポートのイメージ画像3

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2021年7月30日
キャスト 監督ペテル・べブヤク
出演ノエル・ツツォル ペテル・オンドレイチカ ジョン・ハナー
配給 STAR CHANNEL MOVIES
制作国 スロバキア=チェコ=ドイツ(2020)
年齢制限 PG-12
上映時間 94分
公式サイト https://auschwitz-report.com/

(C)D.N.A., s.r.o., Evolution Films, s.r.o., Ostlicht Filmproduktion GmbH, Rozhlas a televizia Slovenska, Ceska televise 2021

予告編動画

※音声が流れます。音量にご注意ください。
※一部ブラウザ・スマートフォンに動画再生非対応がございます。
※動作確認ブラウザ:Internet Explorer 9.0以降/Google Chrome/Mozilla Firefox/Safari 5.0以降/Opera

ユーザーレビュー

総合評価:3点★★★☆☆、1件の投稿があります。

P.N.「ige」さんからの投稿

評価
★★★☆☆
投稿日
2021-08-02

観てるのがかなり辛かった。
座って観るより、立ち見で観る映画だったかもしれません。

事実を基に作られた作品。
ナチスの収容所「アウシュヴィッツ」でユダヤ人が大量虐殺されている事実を、収容所から二人が脱走してその事実を公にするストーリー。

テンタメ性は全く無し。
前半は残酷なシーンが淡々と進み、脱走後は二人が国境を超えるまでの悲壮感溢れるシーンが辛い。

脱走するシーンに期待してたけど、実際はあんな感じなのかとと思うばかり。

途中、カメラワークのブレブレに酔いそうになる展開は、脱走中の二人の疲労感を表したかったか?
気にるところ。

それにしても100万人以上が殺されたと聞いてびっくり。

固いパンを美味しそうにむさぼるシーンが印象的でした( ´∀`)

最終更新日:2021-09-23 00:30:09

広告を非表示にするには