サムジンカンパニー1995 作品情報

さむじんかんぱにーないんてぃーんないてぃふぁいぶ

高卒女性社員たちが会社の不正に立ち向かう姿を痛快に

サムジンカンパニー1995のイメージ画像1
サムジンカンパニー1995のイメージ画像2

1995年、ソウル。大企業サムジン電子に勤める高卒の女性社員たちは、優れた実務能力を持っていても任されるのは雑務ばかり。そんな彼女たちに、会社の方針で「TOEIC600点を超えたら肩書を」のチャンスが訪れ、英語のスキルアップのために女性社員は勉強に励みだす。そんな中、ジャヨンは自社の工場から汚染水が川に流出しているのを目撃する。隠ぺいしようとする会社に対し、ジャヨンと同僚たちは解雇の危険も顧みず真相究明に走り出すが……。

「サムジンカンパニー1995」の解説

国際競争に加わるべく激変する90年代の韓国を舞台に、大企業に勤める3人の高卒女性社員たちが会社の不正に立ち向かっていく姿を痛快に描いた本作。コメディタッチではあるものの、実際にある大企業で商業高校卒の社員のためにTOEICクラスが開設されていたことや、1991年に起きた「斗山電子」のフェノール流出による水質汚染事件がモデルとなっており、社会はドラマの一面も。主人公ジャヨンを演じるのは、『グエムル 漢江の怪物』『スノーピアサー』などポン・ジュノ作品で知られるコ・アソン。同期の女子社員役で『ハッピーログイン』のイ・ソム、『スウィング・キッズ』のパク・ヘスが共演している。仕事に責任と誇りを持つ人たちをカッコよく描いたのは、『花、香る歌』のイ・ジョンピル監督だ。

サムジンカンパニー1995のイメージ画像3

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2021年7月9日
キャスト 監督イ・ジョンピル
出演コ・アソン イ・ソム パク・ヘス
配給 ツイン
制作国 韓国(2020)
上映時間 110分
公式サイト https://samjincompany1995.com/

(C)2020 LOTTE ENTERTAINMENT & THE LAMP All Rights

動画配信で映画を観よう!

予告編動画

※音声が流れます。音量にご注意ください。
※一部ブラウザ・スマートフォンに動画再生非対応がございます。
※動作確認ブラウザ:Internet Explorer 9.0以降/Google Chrome/Mozilla Firefox/Safari 5.0以降/Opera

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「サムジンカンパニー1995」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2021-11-29 14:55:04

広告を非表示にするには