きこえなかったあの日 作品情報

きこえなかったあのひ

震災時、ろう者は情報から遮断されていた……

きこえなかったあの日のイメージ画像1
きこえなかったあの日のイメージ画像2

2011年3月11日。三陸沖を震源とした東日本大震災が発生。東日本一帯が大きな被害を受けた。震災から11日後、映画監督の今村彩子は宮城県に入った。被災した聴覚障害者たちの現状を取材するためだ。自身も耳がきこえない今村監督は、宮城県聴覚障害者協会を訪ねる。会長の小泉正壽氏から耳のきこえない菊地藤吉さん、信子さん夫妻や加藤えな男さんを紹介された今村監督は、彼らの取材を始めた。以来10年、彼らの生活の取材を続けるが……。

「きこえなかったあの日」の解説

東日本大震災時、障害者の死亡率は障害のない人の二倍だったという。非常時に障害者はどのような状況に置かれているのかを、自身も耳のきこえない今村彩子監督が追ったドキュメンタリー。東日本震災時、避難所で不安に涙していた菊地さん。仮設住宅で一人暮らしをしていた加藤さん。カメラは彼らに寄り添い、彼らの生活や社会情勢が変わっていく様を追っていく。また、カメラは手話ボランティアが聴覚障害者を支えていた2016年4月の熊本地震時の避難所や、聴覚障害者がボランティアとして参加していた2018年6月の西日本豪雨の様子も映し出す。2013年10月に鳥取県で手話言語条例が施工されて以来、少しずつ手話の重要性が世間に広まっている様子がよくわかる一作だ。

きこえなかったあの日のイメージ画像3

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2021年2月27日
キャスト 監督今村彩子
出演加藤えな男 菊地藤吉 菊地信子 小泉正壽
配給 Studio AYA
制作国 日本(2021)
上映時間 116分
公式サイト http://studioaya-movie.com/anohi/

(C)2021 Studio AYA

予告編動画

※音声が流れます。音量にご注意ください。
※一部ブラウザ・スマートフォンに動画再生非対応がございます。
※動作確認ブラウザ:Internet Explorer 9.0以降/Google Chrome/Mozilla Firefox/Safari 5.0以降/Opera

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「きこえなかったあの日」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2021-07-09 00:01:08

広告を非表示にするには