テスラ エジソンが恐れた天才 作品情報

てすらえじそんがおそれたてんさい

知られざる孤高の天才ニコラ・テスラ

テスラ エジソンが恐れた天才のイメージ画像1
テスラ エジソンが恐れた天才のイメージ画像2

1884年、移民としてニューヨークへやってきて、憧れのエジソンのもとで働き始めたテスラだが、直流か交流かで対立し訣別する。独立したテスラは、実業家ウェスティングハウスと手を組み、シカゴ万国博覧会でエジソンを叩きのめす。時代の寵児となったテスラは、大財閥J・P・モルガンの娘アンと交流し、モルガンから莫大な資金を得て、「無線」の実現に挑戦する。だが、研究一筋の繊細な心が、実業界や社交界と不協和音を立て始める…。

「テスラ エジソンが恐れた天才」の解説

知られざる孤高の天才ニコラ・テスラの半生を描くヒューマン・ドラマ。電力システム、ラジオ、ラジコン、電気モーター、点火プラグなどを発明し、電流戦争でエジソンに勝利した天才発明家ニコラ・テスラ。豊かに暮らせる数々のものを発明したテスラと、「偉大な人物」という称賛と共に、「孤高」「異端」「狂気」という言葉がつきまといマッドサイエンティストとも呼ばれたテスラの両面を描く。テスラを演じるのは『6才のボクが、大人になるまで。』のイーサン・ホーク。テスラのライバルともいえるエジソンを、「ツインピークス」シリーズなどのカイル・マクラクランが演じる。(作品資料より)

テスラ エジソンが恐れた天才のイメージ画像3

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2021年3月26日
キャスト 監督・脚本マイケル・アルメレイダ
出演イーサン・ホーク カイル・マクラクラン
配給 ショウゲート
制作国 アメリカ(2020)
上映時間 103分
公式サイト https://cinerack.jp/tesla/

(C)Nikola Productions, Inc. 2020

予告編動画

※音声が流れます。音量にご注意ください。
※一部ブラウザ・スマートフォンに動画再生非対応がございます。
※動作確認ブラウザ:Internet Explorer 9.0以降/Google Chrome/Mozilla Firefox/Safari 5.0以降/Opera

ユーザーレビュー

総合評価:3点★★★☆☆、1件の投稿があります。

P.N.「聖なる科学者~清き精霊の使者~」さんからの投稿

評価
★★★☆☆
投稿日
2021-04-14

敬虔な、信仰心を両親から、遺伝子的に受け継ぎ、数々のインスピレーションを受け、それを素直に、実践して来た聖なる科学者テスラ。

神秘的な生き方は、清さを大切にする潔癖症からも、未来像を既に、見ていていただろう、言動からもうかがい知れる。

精霊を象徴する白鳩のエピソードも、一生、純粋無垢な生き方を表し、何者かに畏敬の念、平和と愛を科学を通して、実践して来た。

平和と清さの白鳩も、時に、死を予言する女神の使者である。

作品としては、エジソン的、イメージ型、商業ベースで展開された電気の分野の面から描かれています。

芸術・科学・宗教の調和をはかり、実践して来た聖なる科学者としては、残念ながら描かれていません。

神をおそれ(畏敬の念)、平和(精霊の使者鳩、貧困ではなく、清き生活に生涯を捧げた)に生きた聖なる科学者がテスラである。

最終更新日:2021-06-24 00:30:08

広告を非表示にするには