ブレイブ -群青戦記- 感想・レビュー 48件

ぶれいぶぐんじょうせんき

総合評価3.79点、「ブレイブ -群青戦記-」を見た方の感想・レビュー情報です。投稿はこちらから受け付けております。

P.N.「bebe」さんからの投稿

評価
★★★★
投稿日
2021-05-01

3回目漸く観ることが出来ました。
当初、★5、それから★4はやはり皆様がお感じになるならば普遍的に考えると残酷なシーン、もう少し短くてもと思いました。
一方で戦国時代の設定ならばあのグロテスクシーンも目を瞑るしかないと、しかし平和ボケした日本も僅か100年満たない歴史に戦争、被爆という悲惨さを経験し一層ああいった現実に戻ってはいけない戒めと捉えました。
世界は今でもミャンマーのような悲惨な現実があります。

ディーテールを目を凝らして観て参りました。
元康の登場シーンのオーラ、
蒼との会話、エンドールの間、
熟慮された映像です。多分極寒の撮影だったろうと思うと出演者の皆様のその寒さも感じられないような熱い思いがそれぞれ伝わってきました。
コロナ禍で制限されていても映画館で観る楽しさを再認識しました。
春馬さんのお蔭で何度も
同じ作品を観る経験をさせて頂きました。彼の演技、佇まいは
やはり別格でした。

P.N.「tosiko」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2021-04-30

なんと5回も観賞しました❗️
マッケンにはまってしまい三浦春馬くんに感動し、こんなに素晴らしい役者さんだったのかと胸が一杯になりました。
高校生が斬られて行くのが辛かったですが、ラストで蒼が戦国に残り駆けて行くシーンがとてもせつなく大好きです。
孫もいる60才ですがこの作品に出会えて幸せです😄

P.N.「ミッチャン」さんからの投稿

評価
★★★★
投稿日
2021-04-28

とても感動しました 春馬君の家康とても素晴らしかったです 仙台出身の渡辺君 唯一の悪役でしたが素敵でした

P.N.「としちゃん」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2021-04-28

私は、三浦春馬の昔からの大ファンです。この映画の原作本は、見たこと無かったのですが実際に映画を観てから改めて読むと面白いですね。映画も最初の部分は、グロテスクでちょっとと思いましたが内容は面白く歴史の勉強になり良かったです。監督さんが中々色んな所にこだわって作られ作品だと思います。キャストの方々の熱演ぶりも良かったし、全体的にまとまりがありわかりやすい映画で充分楽しめました。まっけんは、お父様が有名なアクションスターですのでさすが親子だなと思いました。三浦春馬を目標に俳優になっただけあり、芝居もしっかりして良い俳優だと思うし彼なら海外でも活躍するだろうと思いました。そして、三浦春馬はさすがです。春馬くんが出てるだけで、華があり存在感があり見事な所作そしてたちまわりにセリフの素晴らしさ感動しました。やはり、三浦春馬は凄い役者で日本の宝です。
もっともっと、彼の芝居をみたかったです。日本の映画界に此からも必要な人でしたね。でも、最後の彼の映画も良い監督さんとキャストに恵まれたことは嬉しい事でした。なん回も春馬くんを観に行きます。ありがとう。

P.N.「サマー」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2021-04-28

若手俳優さんの演技も素晴らしいが、三浦春馬さん松山ケンイチさん、高橋光臣さんベテラン?中堅?の演技が素晴らしい。
若手俳優が演技をしやすいようにガッシリと骨組みをしている。
春馬さんの演技はもう観れないけど、若手が一所懸命に引き継いで欲しい。
素晴らしい映画だった。

P.N.「みほ」さんからの投稿

評価
☆☆☆☆
投稿日
2021-04-25

胸糞悪くなりたい方向け

P.N.「るるるん」さんからの投稿

評価
なし
投稿日
2021-04-25

お粗末で、酷すぎる内容に
途中で退場する人が何組も…(^^;

私は原作を読んでいましたが、
映画と原作とでは全く違うので
違う作品として観る事をオススメします。

P.N.「tocco」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2021-04-20

映画を拝見した感想として…
ラストまで目が離せない作品でした。
純粋に高校生が斬られてしまうシーンが多かったのでドキッとする場面が多くR指定の意味がわかりました。

高校生の心の葛藤、親への感謝の気持ち、仲間や恋人への気持ち、自分を信じる気持ち、命が尽きてしまうかも知れない時に感じる危機感など、心に問いかける内容で、度々目頭が熱くなりました。

また、新田真剣佑さんと三浦春馬さんのやりとりが、映画の中だけでは無く、現実にも比例している様に思える作品でした。
三浦春馬さんの想いを胸に新田真剣佑さんのこれからを楽しみにしたい。

P.N.「アウト」さんからの投稿

評価
★★☆☆☆
投稿日
2021-04-18

※このクチコミはネタバレを含みます。 [クリックで本文表示]

先ず言える事は、こんな映画よくも作ったな!
内容は残酷でしたが演技は良かったので★2つにしました。(╯︵╰,)
ここから内容に入りましょうか。。
学生は楽しく部活をされていて、いきなり変化が起きた所で現れた人(?)はゾンビ見たいな汚い落ち武者で学生に斬りかかって来ました。
ホラー映画かと思ったよ。
そして虐殺が始まりなって学生の泣き叫ぶ声と刃の刺さる音が嫌でも耳に突き刺さる。
映画は、無抵抗の学生、特に女子高生の殺される所や死体のシーンで、もう映画館を出ようかと思ったよ!
ゾンビかと思った落ち武者達は足軽見たいでイラッて来たのが少し反撃したら逃げ出す。
己の刃で顔に突き刺してやりたかったわ!
この後はPR動画でもあった展開なんですが
その後、落ち武者共の基地見たいなとこを攻めて落として元の時代に帰るだけど
死んだ奴らはどうなんの?
見たところ生き返らない様子でした。
何故か元の時代に戻れた後の学校は何も無かった様に映ってましたね。
2度と見たくない映画でしたね。
もしも見られる様であれば構えと途中退席する気で行った方が良いでしょう

P.N.「bebe」さんからの投稿

評価
★★★★
投稿日
2021-04-17

2回目の観賞です。
やはり春馬さんの風格、品位、
所作は別格でした。本当に勿体無い、日本の演劇界の大きなロス!
脚本も以外な展開、渡邊圭佑さんの槍のシーン、美しさもこれから期待される役者さんと認識しました。
グロテスクな箇所は刺激が多すぎました。
決して高校生や学生さん向けではなく多くの人々に観て戴きたい作品でした。またデイーテールを確認しながら観に行きます。

P.N.「マイティー」さんからの投稿

評価
★★★☆☆
投稿日
2021-04-14

春馬さんを見たくて、本日、やっと娘と観賞しました。 春馬さんの出番は想像以上に多く、その最上級の演技に心が震えました。春馬さんと松山さんのキャスティングで格が上がる効果になっていたと個人的に思いますが、ストーリーとしては50代の私には、息子のような高校生が殺害されるシーンが多く、そこは見ていられなかった。目を閉じて見えないようにしてました。春馬さんの殺陣シーンをもう少し長く見たかったな。新田さんはお父様譲りのアクション、さすがですね。

P.N.「葉っぱ」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2021-03-31

※このクチコミはネタバレを含みます。 [クリックで本文表示]

戦国時代、桶狭間の戦いの直前。
命を懸ける事が当然の時代。
現代も、日本に戦はなくとも何処かで血の滲むような中で、もがき生きている。
暗闇と光、戦国時代の武将と、現代の若者の対比、また相通ずる部分が見えた時、心が掴まれた。
熱いメッセージを、確と受けとりました。

P.N.「水口栄一」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2021-03-28

この映画を観て、とても感動した。これは発想がひじょうに面白くて、決して飽きさせないからだ。私は歴史が大好きだが、戦国時代という室町時代末期、中央政府の威令が行われず、群雄割拠して相争った時代にたまらなく魅力を感じるのだ。そこにはパワーが満ちあふれているからだ。これはまた観たくなる作品だ。

P.N.「kazu」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2021-03-28

映画とても面白かったです。
三浦春馬カッコよすぎです❣️
春馬の登場シーンはやばかったです。映画が引き締まった感じがします。マッケンもカッコよかったし、歴史も学べてサイコーでした。春馬の演技もっと見たかったと思いました。

P.N.「syoooi」さんからの投稿

評価
☆☆☆☆
投稿日
2021-03-27

正直、高校生でも先読みができるくらいキャストの無駄使い。
このクオリティーでお金が稼げるなんて羨ましいと思った映画です。

P.N.「さゆ」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2021-03-24

※このクチコミはネタバレを含みます。 [クリックで本文表示]

心底 戦国時代に生きていなくてよかったと思いました 今ある時代に感謝しつつ 己に繋がる命 先祖の志 戦った意思 今も現在ある意味戦時中なんだと実感しました

『 一 生 懸 命 』

どの時代も この言葉は 誰しも必要なんだと受け止めました

逃げないで戦う高校生 現在、通用するのかな?
仲間をソコまで思い合えるかな?
主人公の蒼の変化
最後に残って あなたが代わりに 皆ができることではない

三浦春馬は眼光が格別で息をするのも忘れそうでした

天外者と同じような台詞があったことに鳥肌立ちました

まだまだ 春馬くんを見たい
本当に彼は存在感がありますね

ブレイブは終始ジェットコースターに乗っているような感覚でした

春馬くんと新田くん、身代わりの涙とか考えさせられました
こちらでも教えてくれてる気がします

P.N.「今トイウ、イノチノ川でセンタク」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2021-03-24

こう言う事が起きうるのか?

近年の科学では、多次元、並行現実、すべては今と言うパラレルワールドですから、あるとも言えるし、ないとも言える。

すべては、今と言う、命の川の流れの中に存在し、我々人類は、在り方を選択している。

命の洗濯ならぬ、命の選択をしている、今は川である。

高校生、学生モノにしては、かなり手抜かりないクオリティーで、脚本がしっかりしているからこそ、現代と戦国時代の俳優陣も充実し、リアリティーある臨場感で、世界に通用する仕上がり。

現代は、大概の人々は、のほほんと生きればいいが、戦国時代は、命懸け。一生懸命。

今を生きる大切さを知る。すべての世代に見てほしい秀逸な作品。

ただ、何時の時代も在り方は、今の川で選択している。

P.N.「ゆりっぺ」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2021-03-23

※このクチコミはネタバレを含みます。 [クリックで本文表示]

今、観て来ました。
残虐なシーンが多くて…
って最初は、思いましたが観てるうちに映画に引き込まれていた。
涙が…沢山出ました。
内容、キャスト全てが感動しました。
三浦春馬が、撃たれた時の新田真剣佑の表情…2人の役者って素晴らしいと思いました。もう一度、落ち着いて観たい映画です。
感動を、ありがとうございました。

P.N.「ゆうちゃん」さんからの投稿

評価
★★★☆☆
投稿日
2021-03-22

※このクチコミはネタバレを含みます。 [クリックで本文表示]

内容は普通でした。真剣佑より鈴木さんの方が主演良かったかな~。何より春馬くんの演技とオーラやはりすごい!主演みたいでした。私は春馬くんの出番はあまりないのかと思い見ていたのですがそうではなくて後半でいいところで待たせたなって感じに出てくる場面はまう春馬くん見れないのかと思い、涙が止まりませんでした。そういう意味で見に行って良かったです。

P.N.「tomato」さんからの投稿

評価
☆☆☆☆
投稿日
2021-03-21

★は三浦春馬くんへ。

戦国時代から現れた武士達?だけどいきなり殺戮をしかけてきて、見た目も、どうみてもゾンビ。
原作はまったく存じ上げず、あとでWikiをみたらかなりの巻数でてる。
よく原作者がこの内容で映像化を許可したなと思う。
全17巻を2時間程度の尺に納めようとすること自体が無理。
かなりお粗末な内容。

最終更新日:2021-05-08 00:01:01

広告を非表示にするには