サマーフィルムにのって 作品情報

さまーふぃるむにのって

初々しさが眩しい次世代俳優たちが集結するSF青春映画

サマーフィルムにのってのイメージ画像1

ハダシは時代劇映画オタクの高校三年生。所属する映画部では青春恋愛映画ばかりで、自分の撮りたい時代劇が中々作れずにくすぶっていた。そんなある日、ハダシの前に現れたのは武士役として理想的な男子、凛太郎。すぐさま幼馴染のビート板、ブルーハワイを巻き込み映画制作に乗り出したハダシは、個性豊かなスタッフを集め文化祭での上映を目指すことに。順調に制作を進めていく彼らだったが、実は凛太郎はタイムトラベルしてきた未来人だった…。

「サマーフィルムにのって」の解説

元乃木坂46の伊藤万理華が主演を務めるSF青春映画。時代劇に夢中になる女子高生監督ハダシを演じ、フレッシュでキュートな魅力を振りまく。未来から来た少年・凛太郎役には、「腐女子、うっかりゲイに告る」でNHK初主演を果たし、一躍脚光を浴びた金子大地。ビート板役には、2019年にデビューし、早くもCMやMVの出演で注目を浴びている河合優実。ブルーハワイには、その独特な存在感にブレイク必至な祷キララと、新世代の若手俳優達が瑞々しい演技で魅了する。監督は、本作が長編映画デビューとなる松本壮史。(作品資料より)

公開日・キャスト、その他基本情報

キャスト 監督松本壮史
出演伊藤万理華 金子大地 河合優実 祷キララ 板橋駿谷 甲田まひる ゆうたろう 小日向星一 池田永吉 篠田諒
配給 ファントム・フィルム
制作国 日本(2020)
公式サイト http://phantom-film.com/summerfilm/

(C)サマーフィルムにのって製作委員会

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「サマーフィルムにのって」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2020-10-09 00:10:40

広告を非表示にするには