新機動戦記ガンダムW Endless Waltz 特別篇 作品情報

しんきどうせんきがんだむだぶりゅえんどれすわるつとくべつへん

OVA全3巻をベースに新作カットを追加した劇場版

コロニー国家群と地球を巻き込んで行われた大規模な戦乱が終結し、新たにコロニーと地球勢力を集約した地球圏統一国家が設立されたA.C.196。統一国家は非武装・非暴力思想による和平実現を目指していたが、戦乱終結からちょうど一年が経ったA.C.196のクリスマス・イヴ、外交官として活躍していたリリーナ・ピースクラフトがX18999コロニーで拉致されてしまう。リリーナを拉致したのは、トレーズの娘を名乗るマリーメイア・クシュリナーダをリーダーとする反乱軍であった。マリーメイアは統一国家に対して蜂起を宣言し、MS・サーペントと資源衛星MO-IIIを使った「オペレーション・メテオ」を実行に移す。これに対し、統一国家の諜報機関プリベンターと、ヒイロ・ユイ、デュオ・マックスウェルら、前大戦で戦乱の終結に貢献したガンダムのパイロットたちが再び立ち上がる…。

「新機動戦記ガンダムW Endless Waltz 特別篇」の解説

「ガンダム」シリーズの生誕20周年を記念して製作された劇場版。テレビやオリジナル・ビデオで大人気の「新機動戦士ガンダムW」に、新作カットを加えて再構成された。

公開日・キャスト、その他基本情報

キャスト 監督青木康直
声の出演緑川光 関俊彦 中原茂 折笠愛
制作国 日本(1998)
上映時間 90分

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「新機動戦記ガンダムW Endless Waltz 特別篇」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2020-11-24 13:56:28

広告を非表示にするには