ノマドランド 感想・レビュー 4件

のまどらんど

総合評価4.5点、「ノマドランド」を見た方の感想・レビュー情報です。投稿はこちらから受け付けております。

P.N.「破壊と再生(アマゾン&デザート)」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2021-04-05

ただ、淡々と自らの信念を貫き、ヴァン生活を続ける主人公。意志(ロック、岩)あるところに道は続く、である。

Amazonが、アメリカや日本の多くの人々の働く環境を劇的に変えたように、アマゾンとは、別目、破壊する者の違名である。

世界は常に変化し続ける、破壊と再生を繰返し。

出会う、すべてのノマド、又、人々を自らの生きざまを通して、語りかけ、背中を後押しする。

かつて、暮らした家の前
の砂漠、デザートは、雪解けを迎え、緑が芽吹く、砂漠の語源、種を撒く、繋げると言う役割を自然と担ってきた彼女。

過去を引きずり生きて来た彼女の想いも、氷解し、アマゾン(崩壊)、された生活にも、デザート(再生)への帰路へと向かう。

心に深い傷、痛み、様々な理由からすべてを失い苦しむ人々に、あからさまな助言はしないが、そっと背中を後押しする、主人公、ファーン。

意志(ロック、岩)あるところ道は続く、生き方が、もがき苦しむ人々の背中を迷える1歩を後押しする。

劇的でも大げさでもないが、確実に、そっと、静かに、勇気と希望を与える、新たな視点の作品。

P.N.「yasuki」さんからの投稿

評価
★★★★
投稿日
2021-04-03

行く先々での人との出会い、自然豊かな映像で旅をしたくなりました。
連れの人を亡くして行った先で働きながら生活して又旅に出てそれでいて誰とも交わることなく自分は意思と信念を貫き通す姿は共感しました。

P.N.「真浦塚真也」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2021-03-29

ロード・ムービーとしても、映画作品としても完成度が非常に高い作品。
ノマドと呼ばれる生活スタイルに対して、持ち上げるわけでも蔑むわけでもなく、時に明るく時に軽く時にシリアスに描かれていることに、逆に凄まじいリアルさを感じました。
フランシス・マクドーマンドの演技はさすが。周りが本物だらけなのに、そこへの溶け込み方が半端ない。

P.N.「ige」さんからの投稿

評価
★★★★
投稿日
2021-03-29

終始地味な感じだったけど雰囲気のある作品で美しい風景が盛りだくさん。

予告編で暗い感じの作品だと思ってたけどそれ程でも無かった感じ。

鉱山が閉鎖となり社宅を追い出され、車上生活者となった60才を過ぎたファーンの生活を表現した文字通りのロードムービー。

お金が無くなれば働ける場所に移動。
そして働いてお金を稼ぐ繰り返し。
まさに遊牧民(ノマド)の生活。

ノマド達の仲間意識が高くて、物々交換をしたり、困った時の助け合う姿が印象的。
パンク修理のやり方や車内のトイレで使うバケツのレクチャーが面白い。

ある家のゲストルームで生活するように勧められるんだけど、ノマドに拘るファーン。
推測だけど亡くなった旦那の事を思い意地になってる感じに見えた印象。

とにかく美しい風景が盛りだくさん。
ロケハンにはかなり力を入れている印象。

ラストに昔、ファーンが住んでいた社宅に戻ってくるシーンが何だか泣ける。

Amazonのピッキング現場がメッチャでかくて驚きました( ´∀`)

最終更新日:2021-05-07 09:46:54

広告を非表示にするには