バナナパラダイス 作品情報

ばななぱらだいす

ある男の数奇な人生を通して戦後台湾史を描く

1949年、国共内戦中の中国。幼なじみのダーションを頼って国民党軍に潜り込んだ青年メンシュアンは、前線で聞いたバナナが実るパラダイスに憧れを抱き、寒風吹きすさぶ中国華北から台湾へとたどり着いた。新たな生活を始めたのもつかの間、ふたりに共産スパイの容疑がかけられる。ダーションは拷問の憂き目にあい、メンシュアンは命からがら逃亡する。その途中ある男性の臨終に出くわし、その妻ユエシャンから「夫になりすまして仕事に就くこと」を持ち掛けられる。

「バナナパラダイス」の解説

台湾ニューシネマの名匠ワン・トン監督の代表作のひとつ。中国の国共内戦のあと、大陸から台湾へと渡った男の数奇な人生を通して台湾史が描かれる大河ドラマだ。身分を偽って他人の人生を必死に生きる主人公メンシュアンは、否応なく歴史の渦に巻き込まれていく。それは、戦後の台湾が歩んできた歴史と重なる。のちに『モンガに散る』『軍中楽園』などで台湾を代表する監督となるニウ・チェンザーが主人公を好演、ダーションを演じたチャン・シーが金馬奨最優秀助演男優賞を受賞している。2020年9月、特集上映「台湾巨匠傑作選 2020」で初公開。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2020年9月19日
キャスト 監督ワン・トン
出演ニウ・チェンザー チャン・シー ゾン・チンユー
配給 オリオフィルムズ
制作国 台湾(1989)
上映時間 148分

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「バナナパラダイス」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2021-05-07 09:46:54

広告を非表示にするには